日本総合リサーチ

http://nihonsogo.org/

電話番号0120-507-830
代表者:井上 清(危機管理関連担当)
井上 shinsaibashi@yahoo.co.jp
URL http://jrp.nihonsogo.org/
顧 問:永井隆雄(組織人事系コンサル担当)
永井 tanagaiarata@gmail.com
URL http://jrc.nihonsogo.org/

ストレス耐性は心理テストで測れるか?

企業はストレス耐性を測ろうと必死である。何とか、うつ病になる社員や、スローダウンする社員を水際で防ぎたいというのだ。このニーズは20年以上前からあり、40分が標準の心理テストで、わずか2項目(8設問)しか見ていないことになる。

端的に言えば、心理テストの敏捷性や自責性で高いとしても、それがストレス耐性の低さを示すわけでもなく、そのような心理テストの対策は大概の学生によってあらかじめなされている。心理テストで測ったパーソナリティ特性は英文ジャーナルを見ても、職業適性などをほとんど予測しないことが明らかになっているし、日本のバーンアウト(燃え尽き症候群)研究でも環境要因が重視され、性格特性を含んだ研究はほとんどなされていない。海外を含めて私の論文を含めて数点しかない。

言い換えると、その人にストレスがかかって精神的に脆弱になるかどうかは、ストレッサー(環境う要因)次第で、その要因は個人によって異なり、そこを度外視してまだ職務経験のない学生に心理テストで測ろうという発想が無理なのだ。その手のテストは多いが、信頼できるものは1つもない。

測るためにはアセスメントの演習はあるが、これをやるのはコストも時間もかかるし、圧迫面接と受け止められるので、実施は困難である。



阪大はなぜ二流大学なのか?

【大阪大学】なぜ阪大は二流大学なのか?ショボすぎる就職力・ソルジャー量産の理由とは?

【大阪大学】なぜ阪大は二流大学なのか?ショボすぎる就職力・ソルジャー量産の理由とは?

【阪大の平均年収】東京早慶一工どころか上智ICU以下の阪大

【トップ外資系企業の採用】学歴フィルターで阪大撃沈 (´;ω;`)

世界最強の投資銀行・ゴールドマン・サックス(平均年収4560万円)

世界最強のコンサル・マッキンゼー(平均年収2300万円)

【日系最難関】 東大でも10人に一人しか通らない。超一流企業 総合商社大学別内定数 平均年収1400万への阪大内定率は?

学生数を考慮した内定率は東大慶應優位、阪大は比率でも上智以下

その他一流企業の内定率…

金融
【三井住友銀行】慶應57 早稲田51 東京25 大阪21
【三菱東京UFJ銀行】慶應124 早稲田116 東京37
【みずほフィナンシャル】慶應84 早稲田65
【三井住友信託】慶應36 早稲田25 京都13 東京
【三菱UFJ信託】慶應39 早稲田28 東京10 京都4

メディア
【リクルート】慶應32 早稲田22 京都13 東京7 
【電通】 慶應43 早稲田25 東京14 京都11 
【講談社】早稲田2 東京1 大阪1 名古屋1

テレビ
【NHK】早稲田43 慶應24 東京15 東北6 京都5
【日本テレビ】東京5 早稲田5 慶應2
【テレビ朝日】慶應10 早稲田6 東京2 京都1
【フジテレビ】 早稲田6 慶應5 京都2 東京1
【共同通信】早稲田8 慶應3 東京2 大阪2 京都1
【毎日新聞】早稲田7 東京1
【朝日新聞】早稲田12 慶應8 東京7 京都3 
【読売新聞】早稲田9 京都5 東京4 大阪4 慶應2

食品
【キリンビール】早稲田9 慶應6 東京5 京都3
【アサヒビール】早稲田4 慶應3 東京2
【サントリー】,慶應14 早稲田14 京都7 東北7 東京6 大阪5
【明治】早稲田14 慶應8 東京4
【森永乳業】早稲田9 慶應4 名古屋3
【味の素】慶應6 早稲田6 東北5 東京4 京都4
【JT】早稲田12 東北10 京都7 慶應6 東京4 大阪4

電機
【ソニー】慶應49 早稲田31 東京23 京都6 東北6
【日立製作所】東京56 早稲田55 慶應47 東北22 北海道19
【東芝】東京34 早稲田33 東北27 慶應21 京都13 北海道12
【三菱電機】早稲田67 慶應36 名古屋31 京都30 東京26
【富士通】早稲田69 慶應65 東京28 名古屋18 北海道18
【日本電気】早稲田25 慶應18
【パナソニック】京都35 早稲田23 慶應17 東北16
【シャープ】京都12 東京10 早稲田8

不動産
【三菱地所】慶應10 早稲田5 東京4 京都2

トピック

関連まとめ

PRまとめ

新着まとめ

カテゴリ一覧

橋下徹と裏社会

橋下徹「父親が暴力団関係者だったのは事実。最後はガス管をくわえて自殺した。しかし親と子供は別だ」と有権者に信を問う

大阪市長選に出馬する橋下徹(42歳)。週刊誌による“橋下氏の過去”についての暴露系記事が相次ぎ注目が集まっている中、これについて橋本氏自身が衝撃的な過去と思いを語った。

橋下徹

府知事選と大阪市長選のダブル選の投開票日を1か月後の2011年11月27日に控えた橋下氏に吹く“逆風”。口火を切ったのは、月刊誌の「新潮45」だ。「『最も危険な政治家』橋下徹研究」と題して4人の筆者による4本計30ページの特集記事を載せた。

週刊誌による、橋下徹氏の暴露記事

▼「暴力団組員だった父はガス管をくわえて自殺」の見出し(週刊文春)
「暴力団だった父はガス管を咥えて自殺」の見出し(週刊文春)

橋下氏が同和地区出身である事や実父が暴力団組員だった事、更にその実父がガス管をくわえて自殺した事などが掲載されている。また、親族(伯父の愛人の子供:従兄)の犯罪歴についても触れており、三誌とも期せずして橋下氏に対し厳しいスタンスの内容となっている。

記事の続きはJCASTニュースへ。


ヒューマンプロデュースジャパン見参

茅切伸明、安藤祐治、湯浅里絵

接待費真水度診断サービス

製薬会社(特にMR)向け調査サービス
<製薬会社(特にMR)での調査の必要性>
私(永井隆雄)はバツイチです。
恋活婚活サイトでいろいろな女性と知り合い、出会いました。もう10年近く前、2010年頃のこと。
その一人に帝人ファーマのMRをしている女性がいました(同志社理工卒、函館出身)。
女性は私に会うために博多にやってきました。というのも、私は当時、九州大学医学部の大学院の講師で、院生に研究計画法や統計学を教えるとともに、私自身も経済学部の博士課程で、人的資源管理論で博士論文を書いているところでした。
大阪には月に3-4回、帰っていました。当時、私は100平米のマンション住まいで、女性と会うには十分な広さでした。
まず、空港から地下鉄で30分程度のところ、タクシーで移動し、私のマンションの前に来ました。3000円くらいかかったはず。
九大の仲間内から合コンをやってくれと頼まれ、私は出ませんでしたが、この女性が仕切り、帝人ファーマの福岡支店からメンツをそろえてくれました。助かりました。九大の仲間は喜びました。
私が大阪に帰った際は、雑談を交えて、おしゃべりし、江坂の彼女の家にも泊ったし、ごちそうを食べさせてくれました。いつも彼女が払って処理してくれました。ラブホ代まで彼女がレシートをもらって処理していました。こんなことは初めてでした。
半年ほどお付き合いし、母にも紹介し、真面目に交際していると話しました。そうしたら、食事に行こうということになり、私と母がよく行ったフレンチに行くことになり、電話で予約しました。電話番号を調べると、MRの彼女があれこれと注文し、先方と明後日、行くということになりました。お店がその日の明日では準備できないと言ったのです。
フレンチは最高のものでした。ワインもおいしく、母も大喜び、しかし、母も支払いを少し心配しました。そうしたら、彼女は「お母さん、今日は私がおごらせて頂きます。安心してください」と言いました。
請求は18万でした。カードで支払いながら、「レシートは今日の日付で、人数は要らない」と言いました。私が母に「18万やから、安いって」というと、母は驚きました。私と母はタクシー、その代金として1万、彼女は母に渡しました。実際には1000円未満なので、そんなに要らない。
私は母に営業担当なので、湯水のごとく使えると説明しました。
その後、お寿司を母とごちそうになったこともある。20万以内なんだろう。
その後、私が食事などの際に服薬している薬が気になったらしく、帝人ファーマのスタッフに調べさせました。デパゲンという向精神薬で、妊婦は減薬しないといけない薬です。これが交際をやめるきっかけになりました。男性が飲んでも子供に影響があるんだそうです。服薬をやめたら、と言ったら、というと、遺伝子レベルで組み込まれていて、そのリスクがある以上、交際は難しいということでした。
母は「営業職ってええな」と言いました。「あんたもこれから営業やったらどうか」と言いました。
私は、彼女が開業医担当で、医師から体の関係を強要されていることも知っていた。イケメンMRが厚生年金病院の3人の女医を本気にさせ、体の関係で燃えさせ、女医3人が女子会に参加、待ち受けに同じ男があることを知り、ショックを受け、竿姉妹。竿が出入り禁止になったことも知っている。MRは文字通り、身体を張った仕事。ホスト以上に過酷、売られたソープ嬢みたいな一面もあることを知っている。知らないのは母だけだ。

私は帝人ファーマのMR社員が不正行為をしているとは全く思わない。製薬会社の大手が多かれ少なかれ同じ状態なんだと思う。実際、武田薬品など大手は才色兼備のイケメン、美女を投入している。
自分自身が本番しなくても、風俗接待はてんこ盛り、帝人ファーマの接待も、観劇、風俗(デリヘル、ソープ、SMクラブなど)など何でもあり。私にしても、安い風俗なら、利用させてもらえた。飲食など必要な額だけ処理できる。私と母だけでも50万以上飲食した。感謝しているので、帝人ファーマを紹介した。
帝人には何人か知り合い、同級生もいるが、老舗であり、もちろんこのようなことはしていない。私の大好きな初恋の加藤千恵さんは帝人OGだ。

問題はこれだけ自由に接待費が使えると、真水がいくらなのかということだ。
公私混同は婚活で100万くらいは軽く使われた。MRは時に身を投げ出して女医を抱き、落とせない開業医は女の武器で落とす。女医も体を開き、何もかも一時は帝人から何も買った。しかも、主な部門(診療科)だ。大阪の厚生年金病院には整形外科と内科が主。3人医師を落とせば、かなり仕事が取れる。

我々、日本総合リサーチは製薬会社ほか、あらゆる接待費の構造が許容範囲なのかを診断するサポートします。

主なクライアント 
武田薬品工業、藤沢製薬、バイエル、ファイザー、アストラゼネカ、沢井製薬、塩野義製薬など。

製薬業界実績

武田薬品工業、ファイザー製薬、バイエル製薬、藤沢製薬、沢井製薬ほか数社。

これが赤旗、恫喝、勧誘の実態だ。

これが「しんぶん赤旗=資金源」勧誘の実態だ! 杉田水脈も被害者だった…市職員の弱みにつけ込み執拗に

日本共産党研究
国会前での安保関連法案に反対する集会に参加、気勢を上げる(左から)生活の党と山本太郎となかまたちの玉城デニー幹事長、民主党の岡田克也代表、共産党の志位和夫委員長、社民党の吉田忠智党首=2015年9月14日午後、東京・永田町(酒巻俊介撮影)1/3枚

※この記事は5月27日発売の「日本共産党研究-絶対に誤りを認めない政党」(産経新聞出版)から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

婚活のプロフィール

お気軽にコンタクトしてざっくばらんにメール交換致しましょう。
趣味は筋トレで週に3- 4回は通っています。
受け身で、少し優柔不断なところがあります。
演劇、映画、小説などその他の読み物、観劇などを通じて、人への関心が強く、人への洞察が深い方を希望します。
要点の把握に優れ、大量で錯綜した情報を正確に把握し、歪んだ捉え方をしない方。物事を整理し、順序よく捉える方。
人に対する感受性が鋭く、周囲の雰囲気や状況を敏感に察知される方。対人的にインパクトがあり、物事や人に毅然と接する人。受け身になりがちな私を率先してリードし、意思決定を促して頂ける方。迷いがなく、タイミングよく物事を果断に決められる方。
1対1のお付き合いを誠実に貫き通せる方がmustです。これ重要。
60歳以上の方とは残念ながらご縁がないかと思います。悪しからず遠慮させて頂きます。
40歳以上の方で結婚歴のない片は過去の経験より難しいと思います。お申し込みは辞退させて頂きます。

京都大学の早慶受験は3割程度

京都大学の受験生の私立合格率は▽早稲田33%▽慶應義塾52%▽同志社73%▽立命館82%▽関西85%▽関西学院85%だった。早稲田大学以外は5割を超えた。
早大で合格率3割、慶応で5割程度。

インバスケット演習

インバスケット演習

インバスケット演習とは何ですか?受講生に未決案件を処理させ、受講生の業務処理能力を評定する教材です。20年くらい前から日本でも手軽で身近な教材になっています。受講生の回答をみることを通じて職場や組織の診断にも使えるようになりました。

弊社では、従来一般的だった教材の案件数を半分にし、10以上のディメンション(人材評定基準)/コンピテンシーを見られるようにしました。知的水準の従業員にも使えるように読みやすく平易な文体で構成しました。

実施時間は90分程度となっています。

日本で最高水準のノウハウ、ナレッジ、スキルなどがあり、既にAIを使ってIBを評定することを日本で初めて成功し、各社で導入し、業容は順調に推移しています。

 


曽田通代さん、オンパレード

1. 別居家族の行動監視 曽田通代@浜松さんからの依頼[別窓] (日本総合リサーチ)
記事日時:12日1時間41分2秒前 (2019/07/07 03:27:38) / 収集日時:12日1時間36分5秒前
... 、静岡県浜松市から上京。公立系進学校から私立大学の看護学部に入学した。高校時代に交際していた男性も私立大学に進学したが、交際継続は不明。 母親(曽田通代)の話では、高校時代、2人くらい、交際していたようで、男子生徒の家に外泊してくることも月に数回あったが、親もそんな感じだったので、黙認していた。 ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
2. 高1でファミレス、SM調教を仕込まれた曽田通代さん[別窓] (日本総合リサーチ(組織と人事管理・リスクマネジメント))
記事日時:20日3時間25分38秒前 (2019/06/29 01:43:02) / 収集日時:20日3時間22分14秒前
... 高1になるなり、ファミレスでアルバイト。 15歳で処女喪失、30歳代の男性に淫行され、SM調教を徹底的にされた。 飲酒させられ、目隠し、手錠、縄、ろうそく、激しい言葉責め、やがて感じるようになった。 アナルセックスにもしだいに慣れ、1年もすると仕上がった。 通代さんの男性経験はやや多いが、これはノーマルの男性とは合わないことが原因らしい。 三つ子の魂 ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
3. 曽田通代さん、精液ごっくんしますか?はい、味のわかる女。[別窓] (日本総合リサーチ(組織と人事管理・リスクマネジメント))
記事日時:20日5時間37分46秒前 (2019/06/28 23:30:54) / 収集日時:20日3時間22分14秒前
精液は体調などで味が変わるらしい。AVの影響でごっくんしてほしいという男性が増えているという。
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
4. 曽田通代さん 自由恋愛の人[別窓] (日本総合リサーチ(組織と人事管理・リスクマネジメント))
記事日時:33日16時間39分20秒前 (2019/06/15 12:29:20) / 収集日時:33日16時間36分2秒前
曽田通代 さんがこの5年で、20歳くらい年下の男性20人以上とセックスしたのは数が多いでしょうか? 本人も私も、ヤリマンではないと思っています。
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
5. 曽田通代さん、アルバイト先での運命的出会い[別窓] (日本総合リサーチ(組織と人事管理・リスクマネジメント))
記事日時:34日20時間36分18秒前 (2019/06/14 08:32:22) / 収集日時:33日16時間36分2秒前
... 50歳はセックスでは現役らしい。決してヤリマンではないが、この5年でも10人以上の男性と関係したという。大半が息子と年の差のない30歳代前半。元気で硬いんだろう。 曽田さんは高校に入ってすぐアルバイトを始めた。ファミレスだった。そこで、30歳代前半の男性と知り合い、最初からSMフルコース、処女喪失し、アナルセックスも体験したという。 その後も、週 ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
6. 33歳の婚期の女性の実家に転がり込んだ息子 曽田通代さんの悩み[別窓] (日本総合リサーチ(組織と人事管理・リスクマネジメント))
記事日時:34日20時間52分50秒前 (2019/06/14 08:15:50) / 収集日時:33日16時間36分2秒前
... するなら、共働きで何とかすることも。しかし、息子に結婚の意思は全くない。要するにまだあちこちの穴に入れて遊びたい気持ちでうづうづしているんだ。 そんな魂胆と知らないでショックを受けるのは婚期の女性で、1年も経たないうちに34歳。 ただ飯とセックスがついているから住み着いているだけ。 しかも、そこに家族や親せきもいる。 ところが、曽田通代さんは、いろいろ ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
7. 曽田通代さん50歳と28歳の息子さんの行く末[別窓] (日本総合リサーチ 危機管理 組織人事コンサルティング)
記事日時:35日16時間58分40秒前 (2019/06/13 12:10:00) / 収集日時:35日16時間54分6秒前
... か月前に発足し、曽田さんのことは初期の頃、書かれた。 しかし、曽田さんから削除依頼があったのはつい最近のことで、最初は丁重に依頼があったが、数日で命名口調。その後、一切関わらないとメールやこのサイトへの書き込みがあり、それきり何も言ってこない。 私は長いことたなざらしの内容だし、大阪から帰るので、その後、消すと伝えた ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
8. 曽田通代さんのウィタ・セクスアリス[別窓] (日本総合リサーチ 危機管理 組織人事コンサルティング)
記事日時:73日23時間9分54秒前 (2019/05/06 05:58:46) / 収集日時:72日21時間42分21秒前
... の高校時代、フェミレスでアルバイト、アルバイト先で知り合った35歳の男性に誘われ、飲酒、酩酊状態でSM調教が始まった。目隠し、手錠、縄などフルコースで徹底的に責められたが、スカトロ(浣腸など)はなかったという。その後もしばしばこの男性に調教を受けていくし、Mに目覚めた。通常はここで警察に行くんだが、曽田さんはそんなものだと思ったらしい。アナルへの中 ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
画像付
9. 性の低年齢化が進んでいる。特に女子で。[別窓] (日本総合リサーチ 危機管理 組織人事コンサルティング)
記事日時:81日9時間36分46秒前 (2019/04/28 19:31:54) / 収集日時:80日7時間27分59秒前
... の部落のような出来事が起こっているし、中1は極端だが、高1で初体験は高校生で多いし、何人も経験したって女性から聞く。3-5人は当たり前。 ヤフーの知恵袋は何年も前からやっているが、女子中生が妊娠したかもの相談するのが増え、女子高生は既に避妊慣れし、いざというときにアフターピルまで持ち歩いているとかある。 曽田通代(みちよ)さん ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧
画像付
10. 曽田通代さんと息子と33歳女性の常識の違い[別窓] (日本総合リサーチ 危機管理 組織人事コンサルティング)
記事日時:86日23時間1分26秒前 (2019/04/23 06:07:14) / 収集日時:86日22時間58分5秒前
... ている。いざとなると、逃げるし、追及されると、わかったつもりでもなく、一応謝り、言い訳して、自分の非は認めない。 今回のことでも、自分の息子が壁にぶち当たれば反省するだけと言い、相手の女性の立場、対面がどうなるかなんて何も考えていない。 親子でヤリマン、ヤリチンなので、性体験が一人増えたことがわかって何が傷つくのって ...
http://nihonsogo.livedoor.blog... キャッシュ/サイト内記事一覧

永井隆雄 画像

51Ev7KePHUL._SX358_BO1,204,203,200_
513KNKWDEDL._SX329_BO1,204,203,200_
61B8oJFP4kL._AC_UL320_
71OFGti9WlL._AC_UL320_
61Ss8d9BsKL._AC_UL320_
61xFQ5amnfL._AC_UL320_
514Cqk7gIYL
51Ibtnbl+3L._SX342_BO1,204,203,200_
11320110816075311
81h3VIBxBXL._AC_UL320_
91PFnim3r1L._AC_UL320_
81z4lN5tnfL._AC_UL320_
81OzkUryUsL._AC_UL320_
5130PNZZ73L._AC_UL320_
71++0tTeGbL._AC_UL320_
71qJv+-SOFL._AC_UL320_
51Mh1CBUOJL
71is6KpaYhL._AC_UL320_
71VgqKZi5SL._AC_UL320_
71Zu39hd56L._AC_UL320_
71b5J9nnA0L._AC_UL320_
71caIsnYdBL._AC_UL320_
81h+HaC0KOL._AC_UL320_
81EkcOjtLgL._AC_UL320_
0002
81JufePRSFL._AC_UL320_
0001
81udbiSCNrL._AC_UL320_
71BGT2JbTwL._AC_UL320_
0003
0004
0006
0007
0008
0005
0009
0010
0013
0011
0015
0012
0014
0017
0016
0019
0018
0021
0020
無題33
法人0001
法人0002
法人0003
法人0004
法人0005
法人0006
法人0007
法人0010
法人0009
法人0008
法人0011
法人0012
法人0013
法人0014
法人0015
法人0016
採用0002
採用0001
採用0003
採用0004
採用0005
0010
0011
0009
0008
0007
0006
0005
0004
0003
0002
0001

創価学会 被害者の会 自由の砦

『自由の砦』とは?

創価学会による"反社会的活動"や"人権侵害行為"によって、被害を受けてきた人々が、
創価学会の恐ろしい実態を広く世間に訴え、同じく学会の被害に苦しむ人々を救済しよう、との志によって「創価学会による被害者の会」を結成しました。
この「自由の砦」は「被害者の会」のホームページです。
支持
政党や思想の違い等を超え、創価学会問題を直視してください。 

船井総研 被害者の会 悪徳商法

2010年3月20日土曜日

船井幸雄氏について

The Sun rises again (陽はまた昇る)

と言う題名で「時事直言」が発信されています。そのなかで、船井幸雄氏ついて書いてあるので、増田俊男と船井幸雄の関係について簡単に触れたいと思います。

増田俊男は、3月16日号の「時事直言」(No.581)のなかで、「これ(小冊子)を私の恩師、そして何時までもご迷惑ばかり掛け続けている船井幸雄先生に捧げようと思ったのであります」と書きました。

「恩師」と、増田俊男から祀り上げられた船井幸雄氏は「船井総合研究所」創業者で、日本を代表する著名な経営コンサルタントです。

また同時に、増田俊男を世に出した人物としても知られています。自分が主催したイベントに講師として招き、あるいは著書などで増田俊男を「親友」と紹介し、彼の慧眼を高く評価し、強力に推薦してきました。それによって増田俊男は、時事評論家や金融アナリストなどの肩書きで世に出ることができ、かつ、その後に200億円を超える資金を不正に集めた「増田ファンド」の信用の基礎を築くことができたのです。

事実、被害者の会の会員をはじめとする「サンラ商法」の被害者には、増田俊男を信用し、増田俊男の口車に乗せられて投資したきっかけが、「船井氏の推薦」だったという人が大半を占めます。

船井氏の言うことなら信用できる。情報の分析と判断を顧客へアドバイスすることを業とし、その道で一流とされる人物が推薦するのだから、増田俊男を信じても間違いないだろう、と思っていたようです。

その結果、増田俊男とサンラ・ワールドが、警視庁から強制捜査を受ける事件へと発展したのです。

船井氏が、増田俊男を推薦したのは、彼を世に売り出した初期の頃だけではありません。一昨年の1月に、読売新聞などが「サンラ商法」の問題を大々的に報道した以降も、ほとぼりが冷めた頃に、再び船井氏は増田俊男を持ち上げ、彼の不正ファンドを正当化する宣伝を始めたのです。

以前、被害者の方より、「船井幸雄氏が増田俊男の事を本に書いている」と投稿がありました。早速、その本を読んでみると、あまりにも無責任で酷い内容でした。これを真に受けて、さらに被害に遭う人がいるかもしれないので、一つの意見として発信したいと思います。

船井氏は、その本の中で「投資はそもそもリスクを伴うものであり、投資を勧めた人には責任はなく、投資をした人に責任がある」と言っています。これは、増田俊男を世に出し、不正ファンドの基礎を作ってしまったことの責任逃れのように思えます。

船井氏と増田俊男は親友同士。船井氏お得意の「波動」の共鳴とでもいうか、「同じ穴の狢」というか、お仲間であったということと捉えられるでしょう。

「これからは自己責任で生きてください」と本に書く前に、船井氏には「投資家を惑わせ、増田俊男を信じさせるようなことを言わないでもらいたかった」と言いたい!

過去に、「船井オープンワールド」で増田俊男が講演もしているのですが、船井関連での被害が少なくなることを祈るばかりです。

以下は、サンラ商法被害者連絡会に寄せられたメールです。

ーーーーーーーーーーーーーー
2008年12月11日発行(第1刷)でした。
以前買ってから捨てたので、また買うのも悔しいのでメモだけしてきました。
もし■■さんが手に入らない場合は買ってお送りします。

題: 2009年 資本主義大崩壊!

題の上に小さく「いよいよ断末魔の最終章が始まった」が付いています。

著者;船井幸雄、インタビュー櫻庭雅文

出版社;ダイヤモンド社、価格;1500円

増田俊男については次の章に書いてあります。
P214ー220
「これからの時代は本当の自己責任がポイントになる」

 増田の詭弁と同じように、「投資はそもそもリスクを伴うものであり、投資を勧めた人には責任はなく、投資をした人に責任がある。」「増田君は優秀な経済評論家であり、自分も彼の著書にあとがきを書いたりした。彼が推奨した投資先がうまくいかないからと言って、良くリスクを考慮しなかった投資家が軽率であり、投資はリスクを伴うという自己責任という考えが欠如している。」と書いています。

立ち読みで読み返しましたが、「あれ!これって、増田や佐藤弁護士の詭弁と同じじゃん!」と思いました。
 財務諸法、その他、投資家に説明、資料提示もせずに何が投資家の責任でしょうか?
詐欺師同士、擁護し合っているのかもしれません。

「サンラ商法調査室」被害者の会で、強制捜査が行われたことについて、公開質問状を出してみたいですね。

もうひとつ、この本の後半に、船井幸雄が三菱UFJ銀行から融資を断られた話がしつこく書かれています。
銀行を告発したいような雰囲気です。
融資を拒否された本当の理由は、増田の2008年1月以降の読売などの詐欺の記事と関係あるような気がするのですが。
   以上
           ■■■■

日本総合研究所の平均賃金と生涯賃金

コンサルティング業界の仕事は、会社が抱える問題を、中立的な立場で解決する手助けをおこなうことです。企業の問題に対して、原因分析をおこない、解決策を提示します。ビジネスコンサルティング業界の市場規模は、1,800~3,000億円程度です。

日本総研は私が30歳の頃、450万でした。30歳代の年収は当時から一貫して750万と業界では、船井総研の次に安く、東京都の最低賃金の5割増しを目安に決められています。残業代、休日出勤手当も出ません。
親会社の三井住友銀行の定年が50歳に対してプロパーは40-45歳と定められています。

コンサルティング業界の大手として、『エフティグループ』『トライステージ』『三菱総合研究所』などの企業が挙げられます。

コンサルティング業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 日本総研
コンサルティング業界
20~24歳 492.5万円 815.0万円
25~29歳 694.4万円 1,097.3万円
30~34歳 797.2万円 1,245.7万円
35~39歳 887.5万円 1,387.2万円
40~44歳 940.3万円 1,457.4万円
45~49歳 982.1万円 1,450.9万円
50~54歳 999.3万円 1,449.5万円
55~59歳 956.3万円 1,389.7万円
60~64歳 675.4万円 1,074.3万円
生涯賃金 3.71億円 5.68億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本総研の生涯賃金は、3.71億円になると予測されます。コンサルティング業界の生涯賃金の平均が5.68億円と推測されるので、1.97億円の減少傾向となる予測です。平均年収は、50歳~54歳の999.3万円が一番高い金額と推測されます。

日本の平均生涯賃金が約1億8,400万円なので、日本総研の平均生涯賃金は1億8,700万円ほど高い水準といえるでしょう。

まとめ

日本総研は、銀行業務を中心としたコンサルティング会社です。金融機関の他に、企業・官公庁などのコンサルティング事業もおこなっています。日本総研は、コンサルティング業界の平均生涯賃金を下回ると予測されますが、日本の企業全体の生涯賃金の平均と比較すると、高い水準の年収であるといえるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

曽田通代さんの息子(28歳)が33歳の婚期真っ盛りの女性の家に転がり込んで

28歳の息子がいる。働いているが、いつも金欠。自宅にいろんな女を連れてきて泊めていく。

そんな息子が家を飛び出し、5歳上、33歳の女性の実家に転がり込んだ。

結婚するなら、共働きで何とかすることも。しかし、息子に結婚の意思は全くない。要するにまだあちこちの穴に入れて遊びたい気持ちでうづうづしているんだ。

そんな魂胆と知らないでショックを受けるのは婚期の女性で、1年も経たないうちに34歳。

ただ飯とセックスがついているから住み着いているだけ。

しかも、そこに家族や親せきもいる。

ところが、曽田通代さんは、いろいろやってみるといい。失敗したら、その時に考えると楽観的というか無責任。

他人の家に居候して困るのは息子ではない。困るのは相手で、確実に困るのだ。

これが25歳くらいの一人住まいの女性の家なら何の問題にもならない。

性体験も早く、男性にいたぶられてきた経験が感覚を麻痺させているのかもしれない。

曽田通代さんの処女喪失と高1での飲酒・SM調教

曽田通代さんは高1になるなり、ファミレスでアルバイト。

15歳で処女喪失、30歳代の男性に淫行され、SM調教を徹底的にされた。

飲酒させられ、目隠し、手錠、縄、ろうそく、激しい言葉責め、やがて感じるようになった。

アナルセックスにもしだいに慣れ、1年もすると仕上がった。

通代さんの男性経験はやや多いが、これはノーマルの男性とは合わないことが原因らしい。

三つ子の魂、100までというが。

永井隆雄 所属学会

日本労務学会、組織学会日本経営学会、パーソナリティ心理学会、労働社会学会、労務理論学会、看護管理学会、家族社会学会、経営行動科学学会、産業・組織心理学会、日本性科学学会、人材育成学会(理事10期、発足時から2012年まで)、社会政策学会、介護経営学会、学童保育学会、九州経済学会、応用経済学会、母性衛生学会など。

東大初代総長も輩出、草創期の慶應義塾

草創期の慶應義塾

東大初代総長も輩出、草創期の慶應義塾


東京大学は戦前から現在に至るまで政官財の上層部に人材を送り続けたというイメージがある。しかし、そうだろうか。そうではない。
実際にはそうなるまでにずいぶんと紆余曲折があったのだ。
東京大学が成立したのは明治10年である。官僚を輩出する東大がなかった明治の初期から明治14年頃までは慶應義塾から明治政府の官僚が多く輩出された。
その当時、学校としての体裁を十分に整えていたのは慶應義塾しかなかったことによる。また、華族を教育するための学習院が京都にでき、その後、明治3年に廃止された後、華族は子弟を留学させることも多かったが、私塾では慶應義塾が選ばれた。ただし、明治10年に学習院が成立し、東京の神田小川町に設置されたので、華族は移っていった。
東京大学は、諸学校の統合によって成立した。まず、幕府には昌平坂学問所と蕃書調所があった。このうち、昌平坂学問所は、国学と漢学を行なう「本校」とされ、蕃書調所は時代の変化に即して洋書調所と改称され、後に「大学南校」と呼ばれるようになった。後に、これは開成学校と改称される。種痘所(適塾出身者が現在の秋葉原付近に開設)を起源とする医学校は「大学東校」と呼ばれるようになった。後に、東京医学校と改称される。これら3つが本来の東大の源流であるが、かなりの間、統合されないまま、併存していた。
ただ、明治3年になり、本校の中の国学派と漢学派が抗争を繰り返すようになり、政府は本校を廃止するに至った。これは、京都における学習院の廃止とも無関係ではない。京都学習院でも同様の対立、葛藤があったし、それが廃校の原因の1つだったからだ。
大学南校は、英語、ドイツ語、フランス語を教える程度の語学学校という状態であった。他方、大学東校は、蘭方医の伝統があり、それなりの水準には達していた。
明治6年になり、専門学校令が公布され、それまで私塾だったところなどがこの専門学校という枠に収められることになった。後に東大となる、大学南校はこれに伴い、開成学校と呼ばれるようになり、大学東校は東京医学校と呼ばれるようになった。
そして、明治10年に、2つの学校は合併し、東京大学(旧制)となったが、新しい校舎が作られたわけでもなく、それぞれの校舎でそのまま教育を続けたので、外見上、何の変化もなかった。
大学を総括する役職として総理が置かれたが、初代総理には加藤弘之が就任している。この時、慶應義塾出身者の濱尾新がその補佐となっている。つまり、東大は設立当初から重要なポストに慶應義塾出身者を擁していたことになる。教員にも義塾出身者が多かった。
さて、東京大学が体制を整え、法学部、文学部、工学部、医学部からなる帝国大学と改称されたのは明治19年である。
この時、初代総長になったのが渡邊洪基で、やはり慶應義塾出身者で当時、当時39歳だった。渡邊は外務省官僚、20歳代で岩倉使節団に参加し、38歳の若さで東京府知事に就任していた。東大総長時代には学習院次長も兼務している。福澤が草創期の文部省に送り込んだ官僚の一人だ。
また、その後も、濱尾新が帝国大学(第3代と第4代)/東京帝国大学の総長に3度にわたり就任している。また、濱尾は東大の前身の学校である開成学校の校長心得や、東京美術学校(現在の東京芸大)の創設に関わり、校長代理にもなっている。濱尾もまた文部官僚の一人だった。

<東京大学の歴代総長>
大学名称 役職 就任年月 氏名 出身校ないし背景
東京大学 総理 明治10年04月 加藤 弘之 出石藩藩士
帝国大学 総長 明治19年03月 渡邊 洪基 慶應義塾出身
総長 明治23年05月 加藤 弘之 出石藩藩士
総長 明治26年03月 濱尾 新 慶應義塾出身
総長 明治30年11月 外山 正一 蕃所調所出身
東京帝国大学 総長 明治31年05月 菊池 大麓 蕃所調所出身
総長 明治34年06月 山川 健次郎 エール大学卒
総長(兼) 明治38年12月 松井 直吉 大学南校出身
総長 明治38年12月 濱尾 新 慶應義塾出身
総長 大正02年05月 山川 健次郎 エール大学卒
総長 大正09年09月 古在 由直 駒場農学校(後の北大)卒
総長 昭和03年12月 小野塚 喜平次 東京帝大卒
総長 昭和09年12月 長與 又郎 慶應幼稚舎、東京帝大医学部卒

東大が前身の学校を含めて総長を輩出するようになったのは、外山正一が初めてで、それは明治30年以降のことである。東京帝大出身者が総長になったのは昭和になってからのことで、それ以降も長與又郎は東大出身ではあるが、同時に慶應義塾幼稚舎出身である。
日本は、明治時代、英国の社会学者、ハーバート・スペンサーにずいぶん影響を受けた(初代塾長だった浜野定四郎も、スペンサーの本を何冊か翻訳している)。外山もスペンサー一辺倒の三文社会学者だった。
スペンサーは学校には一切通わず、本はたくさん書いて、米国でもよく読まれていたが、大学などで教えたこともない市井の文化人だった。
ところが、オーギュスト・コントの実証主義、近代社会学の創始者/エミール・デュルケム、ドイツのマックス・ウェーバーまで目配りして社会学を体系化したのは大正時代の高田保馬、あるいは和辻哲郎(『倫理学』)まで待たねばならなかった。
草創期の東大には総長だけでも多くの慶應義塾出身者が関わっている。また、詳細は資料がなく、不明なのだが、明治14年の政変で、英国型の議会制民主主義の導入を強く主張していた大隈重信が下野した際、そのブレーンと見られた福澤諭吉も明治政府と距離を置くようになり、この時、政府を自発的に辞職した慶應義塾出身者も多かった。
その後、明治政府は、危険人物である大隈重信を警戒するようになり、大隈は自ら私財を投げうって設立した東京専門学校(後の早稲田大学)の開講式にも出席できない状況だった。また、官立学校の整備に関して福澤諭吉は積極的に協力したにもかかわらず、明治20年代には私学への圧力が強くなった。これには訳がある。
この東京専門学校の設立には、明治政府に極めて大きな衝撃を与えた一事件だったのだ。まず、長年、官僚として活躍してきた小野梓が大隈と行動を共にし、この学校の実質的なリーダーとなったこと、また、草創期でまだ卒業生の少なかった東京大学からごっそりと卒業生を講師として雇ったことだ。明治15年、法学部卒業者8人のうち3人、文学部卒業者4人のうち3人が、この反体制的な大隈の学校の教員となった。これには東大文学部で幅広い分野で教鞭を執っていたラフカディオ・ハーンも、唖然としたようだ。
明治政府の取った嫌がらせの1つは、徴兵制だった。
明治の初期からずっと官立学校の一部と慶應義塾には免除が認められていたが、明治12年、学生の徴兵は免除されるようになった。しかし、明治16年になり、官立学校に限って徴兵制を免除することとされ、私立学校からの退学者が続出し、「官尊民卑」であるとの批判も起こった。この問題は明治22年に改訂され、ともに免除されることになったが、その間に閉鎖に追い込まれた私塾も多かった。
また、東京帝国大学法学部は、いくつかの私立法律学校を管理監督下に置いていた。現在の主要私学に当たるものだが、現在の名称で言えば、専修大学、明治大学、法政大学、日本大学、中央大学である。これに加えて、東京専門学校(早稲田大学)が指定校になっており、法律科、政治科、理財科(経済科)は、高等文官試験受験の指定校になっていた。
ただ、このうち、早大は専任教員を抱えており、東大法学部の管理下とはなっていなかった。ただし、東京専門学校が開設された際、12名しかいなかった東大の卒業生のうち、新卒の7名が任官を拒否して大隈の学校に講師として参加したのだが、法律系の教員は後に一部だが、早大を去って、英吉利法律学校(現在の中央大学法学部、慶應義塾の分校だった三菱商業学校の跡地に設置されたので、福澤も開講式で祝辞を述べている)に移っている。
また、私学に政府のスパイが入ってきて、政府を批判する発言をしていないか、官憲が入るようにもなった。こうした影響で、学生数が減少し、また、設立されようとする東京大学に莫大な資金が投入される一方で、慶應義塾は、深刻な財政難に陥り、福澤自ら、資金援助を勝海舟などに交渉したが、難航し、最終的には島津藩の援助を取り付けるに至った。
その上、優秀な門下生は、後に東大になる大学南校や大学東校、東京師範学校(東京教育大学、筑波大学の前身)の教授として引き抜かれていくという現象も起こっていた。つまり、初期の東大の有力教授には、慶應義塾出身者がかなりいたということである。
福澤諭吉とその弟子は、東大以外にも多くの学校の設立や初期の立ち上げに関与した。既にない学校もあるが、列挙しておく。
1三菱商業学校:これは財閥三菱のための商業学校だったが、慶應義塾の分校で、教員の多くは掛け持ちで、商業実務を丁寧に教えていた。
2明治義塾:三菱商業学校の校舎を夜間に利用して開設された学校で、ここには、自由民権運動家が集まり、ともに学んだ。38歳で夭逝した馬場辰猪(「気品の泉源・知徳の模範」と福澤が数ある弟子の中で、その学識を高く評価した人物の一人)が有名な人物の一人(馬場は社会有機体説としてデュルケムがスペンサー批判を行なう前に、国家社会は民主主義、自由主義で変革できるという見解を示していた)。また、犬養毅(塾政治学科中退後、後に閣僚、総理などを歴任、515事件で暗殺)もその同志だった。
3商法講習所(後の東京高等商業学校、現在の一橋大学):この学校は当初、私学として設置され、その趣意書は福澤が草稿した。開設式にも参加し、教員も当初、塾から多く送られた。しかし、大正期には、慶應義塾と東京商業学校は、特に三井財閥を舞台にして学閥抗争をしたというエピソードもある。
4大阪商業講習所(後の大阪商科大、現在の大阪市大):これは、大阪市からの要請もあり、初代から5代目くらいまでの校長、初期の教員を派遣して立ち上げた。大阪市大は卒業生の活躍度、学部の充実度、研究水準などから言って、有力国立大(神戸、北大、筑波など)とほぼ互角であるが、戦後は長く学生の左翼運動の呪縛で暗いイメージが続いている。
5専修学校(現在の専修大学):もともと慶應法律科夜間部だったのだが、それが廃止され、その跡地に、その当時にスタッフと新しいスタッフを加えて開講した。福澤も開講式に出ている。当初は法律科の学校だが、間もなく、理財科だけの学校になり、理財科の名称では日本で最初の学校である。
6英吉利法律学校(現在の中央大学法学部):三菱商業学校が廃止された後、その跡地に設立された。東大法学部傘下で既にあった明治と法政という2つの法律学校はいずれもフランス法が主だった。この学校は念願の英米法を主とする法律学校で、後に主流派となり、明治の後半から昭和初期の法曹界や官界に送った人数では他の法律学校を圧倒している。福澤も開講式で挨拶しているが、英米という点で接点があったこと、慶應の分校の跡地での開校という事情があったのかもしれない。
7神戸商業講習所:兵庫県と慶應義塾が共同で設立した我が国で2つ目の商業学校である。これは、後に神戸大学になったわけではなく、現在の兵庫県立神戸商業高校で、日本最古の商業学校である。卒業生の一人に、水島銕也(てつや)がおり、水島は、福澤の親族であるが、神戸商業学校を卒業した後、東京高等商業学校を卒業。新しくできた神戸高等商業学校(後の、神戸商科大学、現在の神戸大)の初代校長に就任する。水島を慕う経営者は出光佐三など多い。
 このほかにも私塾などの形で数多くの学校が作られ、ある時期は存在感を示した。福澤諭吉、そして、その慶應義塾、そして、その卒業生は明治から大正期にかけて教育や学校創設に大きな影響を及ぼしたと言えるだろう。
 入学するなり、いきなり臨時教員となった野口英世は有名だが、このような初等教育制度は福澤諭吉が適塾を参考に、塾生を全国各地に校長として派遣し、数年のうちに作り上げたものだ。
 なお、福澤自身、適塾に学んだが、2年で中退している。しかし、復学する際、学費がないと緒方洪庵に相談すると、塾長で来いと言われ、緒方の代行をするようになった。


カップルセラピー

相談者:アラサー夫婦
相談内容:カップルセラピー
概 要
同世代のカップルだが、奥様は清楚で男性経験を3割程度に圧縮して夫に申告している「貞淑な」妻だが、初体験は、高1と十分早め、高校で2人交際、大学時代にも数人交際、社会人になって数人交際、また、これまでお付き合いした男性との相性を、長さ、太さ、硬さ、持続力でランキングし、細かく憶えている。1回きりの男性は✖なので、一見(いちげん)さんとしてカウント外にしている。交際で12人、一見さんは20人くらいだが、本人も30人前後ではないかとしか記憶にないし、一見さんのことはほとんど思い出せないという。夫には4人で夫で5人目で通している。これは白い嘘だ。
夫(依頼主)は、風俗経験は全くなく、大学2年で初体験と遅め、精神面/性癖重視、これまでの経験人数は多く、3桁に近い。どの女性も、彼の寝取られフェチの話を聞かされて3Pなどを迫られ、たちまち逃げて行った。数日間で後釜を探すが、どの女性も2週間程度でフェードアウト。「友人を今から呼ぶから、3人でやりたい」ってストレートに言うらしい。飲むと、つい口を滑らせて真剣に言う。速攻、女性は逃げる。「怖い、この人」って。
オフィスに相談があり、早まってはいけない。今のままでは、カップヌードルをお湯入れてすぐに食べるようなことを続けることになると助言。高速回転を徐々に低速回転にし、交際期間の延長化を図った。これに1年くらい、サポートした。
そして、生涯で初めて半年間という交際期間を樹立したが、パターンは同じで離別。
最期に結婚に至った時には、100種ブレンドの愛液で亀頭が変色してしまいそうな状態。
式にはオフィスから紹介した、カップルセラピスト・長浜哲夫氏(新郎友人として)などが参列。
その後、カップルセラピーを実施。電話会議を繰り返した。
既にこの日のために3年以上、待機していた夫の友人夫妻(式に参列)が夫婦交換を円滑化するためにお互いの家で月に1回週末、食事会を実施。
結婚から半年ほどして夫の夢が実現し、翌日オフィスに連絡があり、長浜サポーターにお礼を言い、男泣きに泣いた。
奥様も、「すごくよかった。月に2回程度、同じご夫婦なら続けていきたい」と語った。正直、セックスだけなら、夫よりもかなり上だ。
相手方ご夫婦の旦那さんは、大学の同級生、元体育会レスリング部で鍛えた筋肉質な身体、現在はテニスなどが好きで、日に焼けている。ジムにもまめに通う。茅切氏。ペニスは夫(=依頼主)より一回り以上大きく、硬さも十分。つながったまま、体位を変幻自在に変えてしまう。脱力して身を任せると、騎乗位も前向き、後ろ向きと変えられてしまう。
相手方の奥様は和風ではなく、ポリネシア風で鹿児島と沖縄の離島のハイブリッド、少しワイルドな印象を与える。体毛も少し多く、腋毛をナチュラルにしているのが独特だ。眉毛もそのままでカッティングしていない。
奥様は、夫婦交換の際、気遣って割と静かにしているが、結合体位は女性主導で変える。夫を徐々に動かしながら体をひねって自ら体勢を正常位から騎乗位へ、そして、左右に回転して前後の向きを変え、右か左にゆっくりと倒れるようにして体をひねり、側位へと。騎乗位中心で自分自身も感じるところに夫のペニスをあてがい、何度か絶頂感を得つつ、夫の顔や体の動きを観察しながら、頃合いを見て、側位に移行するのだ。23分、夫がこちらに背を向けて腰を使うと堪え切れずに射精する。今しがたまで振っていた夫の腰が震え、「あああ、イク!」というさけびとともに、精液を放つ。
奥様が、配偶者である私ではなく、赤の他人でよく話したことすらない奥様が、ゴム付きながら、夫の射精を膣内に着実に受け止めている。もし夫がゴムをつけていなかったら、赤ちゃんができてしまい、私の地位がなくなってしまうかもって不安になる。
夫の狂おしいほど切ない喘ぎ声とため息、そして、腰の動きでわかる。射精の後、夫の腰は静止し、その後、奥様の膣内でしばらく余韻を愉しむように軽くゆっくりと動かし、静かに抜け落ちてくる。夫はいつも奥様に導かれ、自分に背を向け、側位の体勢で果てるのだ。
そう見えるように、私も相手方の旦那様に側位にされて突き上げられ、いかされるのだ。その時はクリトリスを剥いて愛液をローションにしてさすりながら、突きはものすごいピストンで幅広の亀頭がGスポットをすりつけられる。夫の射精とその直後のタイミングで私も受動的にイク!
回を重ねるたびごとにその狙いは正確で効果的になり、研ぎ澄まされていく。それで、私はわめくようになる。動けなくなる。
さらに、夫がオーガズムとともに果てていく断末魔の、交錯して深々と結合した二人の姿を、前側で私が、そして、後ろ側では、夫がペニスを突き立てている奥様の旦那様が、私の肩越しにじっと観察している。
これがスワッピングのクライマックスなのか。
私は、その姿(射精する夫の瞬間)を見たくないので、せめて最後の10分だけでも、別室にして思い切りお互い別々に喘ぎたいという本音を持っている。
とはいえ、「旦那の友人」という男性はペニスも立派で、腰使いも巧み、ジェットコースターのようにしだいに上り、50キロの体重の自分を軽々と持ち上げ、足、手、腰などをゆっくりと巧みにひねって、いろんな体位で責めまくる。
まずは丹念な前戯がある。乳首やクリトリスはもちろん、音を立てて舐められ、夫はあまり興味を示さないアナルまで丹念に。本当はアナル、すごく感じる。もっと!どうして知っているの?
次に立ったまま、ベッドの端に両手を付いて、立位で夫に顔を見せながら、貫かれる。旦那さんのイチモツは太くて大きいはずなのに、ブカブカの靴下か、ワンサイズ大きめの靴みたいに、足、すなわち、おちんちんが挿入されちゃう。私のあそこがひろがっちゃう。夫のものでは物足りなくなるなんてはしたない。「ごめんなさい。〇〇さん(夫の下の名前)」。
まるでトランポリンに乗せられたピノキオみたいにお人形になって抱かれているみたい。体勢を変えられると、直後にピストンが始まる。
八の字を描きながら、最初はゆっくりと、愛液のぬめりの漏出を促し、滑りがよくなり、膣の筒の抵抗がまるでなくなり、蛇口を少しひねったようになると、高速ピストン。
その突きは三回浅く、一回深くが基本動作。でも、すぐ乱れてくる。まるで音符を追う楽器みたい。
浅い時にはGスポットに命中する。深い時には子宮口を直撃する。時々、2回、2回、どんどん。あるいは1回、3回つんつんズドンズドンの時もある。
速くなって同時に膣内の性感帯を絨毯攻撃を受けているような錯覚に陥ることもある。そのうち、体温が上がってきて熱く火照ってくる。
正直、夫とは異次元の世界だ。
回を重ねるごとに急所を効果的に、かつ極めて正確に責め、体が自由にならない。どこまでも脱力していく。それに、何なの?この持続力。夫の5-10倍軽くある。このパワーなら5人くらいの女を抱き続けても平気だろう。全員を熱々にしてしまうだろう。そんな特殊なトレーニングジムでもあるというの?それともサイボーグなの?
本心は週に2回でも来てほしい。いっそ4人で暮らしたい。私もピル飲んでナマ中出しで思い切り楽しみたい。
夫が射精すると、旦那さんもすぐ後追うように射精する。これが不思議。自分で寸止めしながら自在にマラを扱えるんだろう。AV男優でもないし、あれは編集でもどうにでもなる。まるでオシッコみたいにコントロールする。
夫は始終、私を見ているが、私はゴムの中に射精された旦那様の精液をすすり、愛液と精液で光るペニスが萎んでしまうまで丁寧にフェラチオして差し上げる。それから、お礼のディープキス。
先方の奥様もそれは同じで、実は射精後の夫は巧みで丁重なフェラチオで私の時に出したこともない声で気持ちよさげな声とため息を漏らすのだ。
「奥様と比べると、お粗末なおまんこで申し訳ありません。ピル飲んでますから、次回から私の方はナマで楽しんでもらってもいいですよ。いつでも言って下さい」
奥様がいつも言う。単なる社交辞令だろう。ナマって私もたまにしかさせてない。それって、辛すぎる。粘膜と粘膜とでぴったり合体はキツイ。見てられない。ゴム1枚でシミュレーションのような気になれる。ただ、あんな夫に毎晩のように攻められたら、私も半年ほどでM寸からL寸になってしまうだろう。もし処女の女子高生がこのおちんちんで3年間、入学時から卒業まで、毎日のように攻められたら、SサイズがLLサイズに慣れて、見た目だけ巨根であまり硬くない黒人のブラックなイチモツがするりと入り、単調な攻めなら平気になるだろう。

それに、ナマ中出しの件、私もピルを飲んでやれば済むことだが、夫は今よりもっと早くイッテしまうだろう。私はあのチンポがナマで挿入され、亀頭の摩擦が増せば、どんなことになるか。そんな味を知ってしまうのは怖い。それに、中出しした精液をクリトリス、ヴァギナ、アナルと丹念にいつまでも舐められては全身脱力したら、夫を屈辱感と敗北感に味合わせることになる。それか、私に口内発射し、ザーメンごっくんしたらいい。しかし、夫は中出しと後味をじっくりと味わってもらえばいい。果たしてそれでいいのか?他方、私が中出しされないのはおかしい。不公平。夫が中出しを楽しんで、愉悦させてやりたいが、そこまで危ない橋を渡るべきなのか?超えてならない一線を超えてしまう気がする。

ともかく、夫の射精の瞬間とその後のたまらなさそうな愉悦感を味わうとき、私は夫も歓び、楽しんだということを実感し、自分が他の男の超絶チンポで実は楽しんだという罪悪感が消えていくとともに、夫を奪われた悔しさと嫉妬、憤り、そして、そんなことでネガティブな感情を持つ自分に対して嫌悪感を覚えるのだ。どうして私は夫の与えてくれた素晴らしいプレゼントと機会を素直に喜べないのだろうか。そして、夫の申告上、6人になった男性経験が「多すぎる。これ以上、増えるのは淫乱みたいで嫌なんて白々しい嘘がつけるのだろうか。「ありがとう。〇〇さん-夫の下の名前-」とも言えない。

実際、夫は最愛の妻である私が赤の他人に奪われていること、犯されていること、徹底的に責められることたまらなく切なく辛いらしく、悔しそうに「あまり感じすぎてほしくないんだ」と涙をにじませていう。でも、「自分の時よりも感じている、どうしようもなく濡れて突きまくられ、何度も果てる姿を見ないと興奮できない。それは自分の親友である茅切しかいない。あいつには2度も彼女を力づくで奪われたことがある」ともいう。そして、私のことをほとんど目で追い続けている。見えない角度でも聴き耳を立てている。

夫の揺れる気持ちが痛いほどわかるから、自制できるものならしたい。しかし、相手の旦那さんは、私の性感帯を夫よりも素早く察知し、最新鋭の潜水艦のように次々と攻撃してくるので、4回戦も剣を交えると、もう叶わない。見えない縄で縛り付けられているような状態。濡れる。突かれる。痺れる。イク、イク、イク。自由自在に迎撃されていく。
夫はそんな私の心理と反応を踏まえて、わざと大袈裟に喘いだり、呻いていると思うと、夫が憎らしくもある。しかし、そんな夫が愛らしくもあり、夫は私以外の誰のものでもない。これは浮気じゃない。浮気だったら、今すぐ離婚してしまう。やっぱり私は夫を愛している。愛しているから、とびきりのごちそうを外食させてくれているんだって思う。もうあの超絶チンポなしで人生は考えられない。代わりになると言えば、★が減れば、直ちに選手交替にしたい。
相手方の旦那様はキスが大好きで、頻繁にディープキスしてくる。上手なキスでうっとりする。特に正常位ではずっと。夫はそれを見ると、興奮するらしく、自分とセックスする際にキスするときも一段とペニスを硬くする。ぎゅっと硬くなっていくのを膣の壁が感じる。血流が増えて10%以上アップ。漲る。夫の、私の中でのおちんちんランキングがぐっと上がる瞬間だ。10位くらいから3位くらいになる。
ありがたいやら、やきもち焼くやら、なんとも複雑な気持ち。
「硬いのは好きだけど、夫は思い出しているに違いない。私も相手方の旦那様のチンポを思い出すのよね。ターボかかって窒素入れても超絶には叶わない、わが愛する夫がちょっと悲しいし、歯がゆい」。
「自責の念に囚われる。罪悪感が強く、とても人様に話せない。無論、旦那様にも。一番好きでもおちんちんが3番目、トップがお友達のチンポって、絶対無理言えない!」。
「今から思えば、高校時代の2番目の彼氏、関根君をキープしておけばよかった。もし関根が特訓したら、1番になれた可能性あり」

長浜氏は、奥様の生の声を昼間、依頼主の旦那様がいないときに聞いた。パブロフの犬の唾液のように、ディープキスすると、奥様の淫らな汁がにじみ出て、あふれて前戯要らずの噴水の泉と化すのだ。

氏は「現在はまだ課題が山積だ。そしてまだ過渡期だ」という。どこが問題だというのか?

なお、友人ご夫妻は疑似夫婦で、長浜さんのコーディネートで夫婦を演じているスタッフだ。普段、和食に焼き魚、煮物ばかりなので、たまに肉料理を頬張りたいという依頼主の希望だ。ただ、奥様は何も知らされていないし、依頼主もコーディネート料(3時間12万円)の前払いのみしているだけ。
二人ともパートナーがいるし、旦那役の一人は既婚。もう一人、奥様役の女性は事実婚(学生時代から一途に同棲している)。依頼主夫妻のために月に2回、土曜日の午後はスケジューリングしてやってくる。午後8時には帰宅/終業する。土日は繁忙期なので、2回転2日の4セットする。時に5セットやるという。
この役回り、二人には単なる気晴らしなのだ。別のユニットでも夫妻役をやっている。
要するに、二人は二組の夫婦を月に2回ずつ公演し、そのアルバイトの役回りはパートナー公認なのだ。
もともとこの二人は美男美女が集まる、女子アナやタレント、スポーツ選手なども来る、有名な六本木のカップル喫茶で長浜氏が見つけた。二人を含むカップルは店の常連でスター選手。プロ野球の選手でさえ、脱帽するパフォーマンスで、経験豊富でハードルの高い女子アナやCAを一気に頂点に登らせてきた。そんな道場・虎の穴で特訓された、アムロ・レイ(ガンダムの操縦士)のようなニュータイプだ。
赤坂のタレント派遣のプロダクションに登録させ、夫婦交換の出前役として抜擢された。だから、おのおの二人のパートナーも、同じくプロダクションから派遣され、夫妻役またはカップル役をして派遣され、本物のアラサー夫妻、アラサーカップルを中心にプレイも副業として楽しんでいる。
ご夫妻の「家」は長浜氏の依頼で、その時間帯だけ貸してくれる子供のいないアラフォー夫婦のご自宅。港区内のやや富裕層の家。「奥様」の料理はセミプロのお手伝いさんが作ったフレンチかイタリアン。やや脂が濃い。実際の奥様は俳優を目指していくつかの仕事を掛け持っているらしいが、それがこの1つ。
ギャラは男性が11-2万、女性が5-6万らしい。プロダクションは上乗せして請求する。

最期に、ここまではオフィスも工作しない。ほとんど全部、長浜氏の作り話である。

ただし、芸能プロダクションに頼めば、たいがいのタレントは派遣してくれるそうだ。
元人気女優で1時間10万、3時間程度かららしい。沢口靖子が10年以上前、人気が低迷した頃、SM好きの開業医に5日間連続、本気で鞭や縄、ろうそくなどで徹底的に責められ、あざや生傷、軽めのやけどで痛々しい姿になっていたと普通のマッサージをやっている男性から聞いたことがある。その時の経費は大手製薬会社の接待費で処理された。高額になると、製薬会社はCM制作費として処理している。

逆に、売れっ子の男性にはAV女優が派遣される。葵つかさは、ジャニーズの同じ人気男性タレントのところに5年以上、毎週週末12日で派遣されていた。大阪出身でおしゃべりも楽しいし、実力派、美女であり、演技派。これもCM制作会社など経由で頼めば、プロダクションと交渉してくれる。AV女優は、大手企業のエグゼクティブや管理職にもデリバリーされている。


大美賀直子さんの記事紹介

月経前の不調…PMSの軽減には「手帳」を活用する

月経前に訪れる心身の不調「月経前症候群」(PMS)を少しでも軽減させるためには、自分のPMS症状の特徴を把握することが大切。ガイドがカウンセリングで実際に取り入れている、「手帳」を活用した健康管理のコツをお伝えします。

女性の3人に1人が経験!PMSによる心身の不調

こめかみを押さえる女性

月経前の心身の不調がつらくて、仕事を休んだり寝込まなければならない女性も。自分の症状の特徴を知ることが大切

女性は、月経周期によって気分が影響されがちです。特に月経開始の10日ほど前からイライラや不安が増えたり、気分が落ち込みやすくなる、という変化を自覚する方は少なくありません。このように月経前に心身の不調が目立つ場合、月経前症候群(PMS)の可能性を考えてみるとよいかもしれません。
 
私自身はPMSがほとんどないタイプですが、周囲には月経がはじまるにつれて症状が強くなり、月経直前には寝込むほど症状が強くなる女性がたくさんいます。実際にPMSは、青年期女性の3人に1人が発症しているというデータがあります。月経前に不調になる方は、この期間には頑張り過ぎずに自分を労わることが大切です。
 

「手帳」を使って自分のPMS症状に気づく

PMS症状を手帳に

PMS症状を手帳に記した例。月経期間、身体の症状、心の症状をそれぞれ違う色字で記録すると、月経周期と症状の特徴、発生時期が理解できる

PMSを改善させるには、まず自分のPMS症状の特徴に気づくことです。カウンセラーとして女性の相談に乗るとき、大きな悩みの原因が見当たらない場合には、月経周期を尋ねることが多いです。そして、手帳に月経の開始日と終了日を記録してもらい、さらに不快な気分が高まった日(彼氏とケンカをした、預金残高を見て不安になった、など)や体調が優れなかった日(1日中だるかった、食欲がなかったなど)を記録してもらうようにしています。
 

塾長メッセージ

本文の始まり

伝統を守り
進化を続ける慶應義塾

慶應義塾は、1858(安政5)年に福澤諭吉によって創立された日本最古の近代的高等教育機関であり、民間有志の協力によって経営される義塾の伝統を守りながら発展してきました。

21世紀の基調であるグローバル化の中で生き残るためには世界標準に適合すると同時に個性をもつことが必要です。慶應義塾の個性とは、世の中の流行に惑わされず、主体的に世の行く末を考えることのできる独立自尊の人材を社会のさまざまな分野に送り出し、「民」の力による日本の近代化に貢献してきたことです。これからもその原理は変わりませんが、時代に適合した教育、研究の強化が求められています。学生と正面から向き合う教育支援、学問分野の個性を尊重しつつ連携・融合を強化する研究支援、現場の声に耳を傾け、人の和と働きがいを大切にする法人経営。慶應義塾は学問の府としての原点を忘れず、教育・研究・医療を強化し、それによって社会に貢献していかなければなりません。

「学校は人にものを教えるところにあらず。ただその天資の発達を妨げずして、よくこれを発育するための具なり」(福澤諭吉『文明教育論』)。時代の転換期には知識を習得するだけではなく、予想外の事態を乗り切る突破力を備えた人材が必要です。変化の激しい21世紀に世界で活躍できる独立自尊の人材とは、未知の課題に遭遇した時に問題の本質を見極める洞察力と、解決法を発見できる創造力を備え、さらに異文化を理解し、自国の歴史や文化を正しく語り、違いを乗り越えるコミュニケーション能力と、民族や宗教を超える普遍的な倫理観を備えた人材です。

このような人材を育成するためには知識習得型の学習では不十分で、多様な人材が集うキャンパス環境と多様な学びによって潜在力を引き出す必要があり、近年、慶應義塾では、大学・大学院、一貫教育校において、交換留学制度の拡大、ダブルディグリー・プログラムの促進や日本の高校では初めての高校段階での「ダブル・ディプロマ」プログラムなど特色ある国際プログラムを開発してきました。また、国内からも多様な人材が集まる開かれた大学をめざして、地方出身者を対象とする「学問のすゝめ奨学金」や、思考力、コミュニケーション能力を評価する新しいタイプのAO入試を実施しています。また義塾のさまざまな特色ある研究を「長寿」「安全」「創造」の3クラスターに統合し、資金や人材を投入する仕組みができあがり、信濃町キャンパスでは世界に冠たる先進医療・研究の拠点となる新病院棟が2018年に完成しました。

慶應義塾の自由な気風の中、多様な学生が多様な学びを体験することで、世界で活躍できる独立自尊の人材が育ちます。大学改革は一人の人間の力で成功することは難しく、社中の一人一人が主体的に考え、法人が各部門の自立的な改革努力を支援し、全学的な課題の解決にむけて力強い推進役を果たすことで可能になります。「一身独立して」「一国独立す」の精神は大学改革においても同様と信じます。

慶應義塾長 長谷山 彰

長谷山 彰(はせやま あきら)

山田浩之@慶応義塾大学

  • 山田 浩之(やまだ ひろゆき)

    慶應義塾大学経済学部教授 専門分野/開発経済学・応用計量経済学

大学卒業後、青年海外協力隊としてザンビアの田舎の中高校に一教員として2年間派遣された。当時のザンビアは経済が停滞し、深刻な貧困が蔓延していた。そんな中、週30時間以上の授業をこなし、バイクで25キロ離れた街まで行かないと生活物資が揃わない生活は大変だったが、若さゆえ、何でも吸収しよう、経験しようという意欲が強く、まさに現在の私のルーツになる時間であった。だが、教育現場ではトップダウンの政策がいかに理不尽であってもそれを反映させなくてはならず、「世の中は上からの政策が改善しなければ何も変わらない」「現場の一教員の立場ではあまりにも無力感が大きすぎる」と強く感じるような状況が多々あった。もっと本質的な政策に関わりたいと強く思った頃だった。

時は流れ、アメリカで博士号を取得し、国際通貨基金でエコノミストとして働き始めた。その3週間後にリーマンショック、そして世界的金融危機が生じた。私が当時担当していた国々も深刻な資金流出に直面した。担当国に飛び、財務大臣、中央銀行総裁、国によっては首相との政策に関する議論・交渉という、博士号を取り立ての新人ではなかなか出来ない大変貴重な経験をした。これらの経験も私のルーツといえよう。ただ、首都でひたすら政治家・政府高官との交渉に明け暮れたため、一般の方の生活の様子が見えてこない。つまり人々の暮らしの詳細が想像出来ないのだ。「これで本当に大きな政策を語ってよいのか?」という青年海外協力隊時代とはいわば逆の感情が今度は芽生えた。

そして更に時は流れ、大学人としての現在に至っている。大学人の最大のメリットは、自由度にあると思う。ミクロ的視点からマクロ的視点まで、時には両方の視点を組み合わせて、自分の関心のある問題に自分の意思で取り組めることはかけがえのない魅力である。よって、開発経済学という範疇で、思う存分研究・教育に取り組ませて頂いている。現地の人々の暮らしを理解するためにフィールドワークに出かけることが出来るし、アフリカの教育政策に一石を投じたいと励む方々の側面的支援に携わることも出来る。今後も、病気や怪我に細心の注意を払いながらこの研究分野に埋没したいと思っている。ただ最後に、私はすでにマラリアに2回罹患してしまっていることを注記しておきたい。


別居家族の行動監視 曽田通代さんからの依頼

看護師を目指し、静岡県浜松市から上京。公立系進学校から私立大学の看護学部に入学した。高校時代に交際していた男性も私立大学に進学したが、交際継続は不明。
母親(曽田通代)の話では、高校時代、2人くらい、交際していたようで、男子生徒の家に外泊してくることも月に数回あったが、親もそんな感じだったので、黙認していた。
本人の希望で週に1-2日だけアパレル関係で働くということだった。
ところが、夕方以降、全く連絡が取れず、2週間くらい、音信不通もザラだった。大学入学して秋になり、探偵事務所に相談があり、東京から相談員が浜松まで行き、正式に依頼を受け、契約を交わして調査開始となった。
被調査人(「ターゲット」と呼ぶ)は、学校にはちゃんと行き、カフェなどでも勉強しているが、夜の20時過ぎになると、いわゆるデリヘル嬢として働いており、人気上位の「ゆうな」ちゃんに変身していた。
仕事は週に3-4日(平日21時から翌2時頃まで、および土日祝午後14時から20時頃まで、1週間にのべ20人の客、月にのべ50人の男性客)、ゴムありの本番あり、一人当たり60-90分のサービスを行なっていた。
調査員が家族の了解のもと、本人を指名し、直接に勤務状態などを行ない、サービスを受け、客になりすましてアルバイト用のスマホのLINE-IDを聴き出し、ラインの交換をしばらく行なった。
最終的に3週間の調査の結果を井上がまとめ、浜松の依頼主・曽田通代(そだみちよ)さんに行なった。意外に母親の曽田さんは冷静で、曽田さん自身も高校時代、ファミレスでアルバイトしてそこで知り合った30歳代の男性から酒を飲まされ、SM調教を徹底的に仕込まれたという。その後も数えきれない男性と関係を持ち、娘と血縁関係のない男性と再婚したようだ。
男性には連れ子(フランス人とのハーフ)がいたが、娘は連れ子とも中学時代から気晴らしに性的関係を頻繁に持っていたという。
母親は、今の夫に知られたくない、自分も似たような感じだったが、売春や援助交際はしていないということだった。
近くのスナックでママをしているという44歳、アラフォーの曽田さんはしばらく静観するということで、調査費用として300万円を現金で支払った。

カップルセラピー

カップルセラピーは、いろいろな本を読んだので、米国の実情がある程度わかる。

例えば、①クンニリングスだけで辞書のような本が米国では出版されている。この本は、古典で、私も買って読んだが、新品だと4500円、古本で500円くらいだ。

②体位に関する本もセクソロジーが学問と実践として認められている米国では、著作もインターディシプリナリーで、医学、生理学、心理学、社会学などが融合したものとなっている。

③アユーラ・パインズ『ロマンティック・ジェラシー』は人類学と心理学の両面から嫉妬について論じた古典的名著だ。

④『カップルバーンアウト』同じくパインズの本だが、この本によると、結婚しても平均して8年で燃え尽きて愛情がなくなってしまうという。早い人は1年もかからないし、34年での離婚も多い。恋愛は結婚ほど安定した関係性ではないから、3年ないし5年続いたら、平均的には長い方だということになる。米国では、真剣に議論されるが、日本は経済大国であり、このようなはしたない議論は大学、学界で取り上げないことになっている。私自身、家族社会学会、パーソナリティ心理学会などの会員だったが、家族社会学会は、フェミニズムの傾向が強く、男女公平に議論することは忌憚され、女性には非がないという偏向した報告・論文でないとブロックされてしまう。まして、恋愛と結婚などを並べて議論することも許されない。

 

The Ultimate Guide to Cunnilingus: How to Go Down on a Woman and Give Her Exquisite Pleasure (Ultimate Guides Series) ペーパーバック – 2002/4/1

Sex Positions: Your Complete Guide to Make Your Couple's Sex Hot, Romantic & Exciting with Illustrated Photos (Sex Positions ) (English Edition) Kindle版

ロマンチック・ジェラシー―嫉妬について私たちの知らないこと 単行本 – 1995/12

恋愛と結婚の燃えつきの心理―カップルバーンアウトの原因と治療 単行本 – 2004/3


恋活婚活サイトで知り合ったアラフォー 神園真奈美さんの正体

婚活サポート

 

近年、恋活婚活サイトで将来の結婚相手を探している方、その途上にある方、最終段階の方などからご相談を頂きます。

女性中心の職場なので、あるいは、派遣・業務請負・内職・SOHOなどの働き方なので、職場での出会いがない。

バツイチなので、バツのある者どうしで再婚したい。

死別・離婚などでシングルマザーなので、ふさわしい相手を探したい。

このような悩みが増えています。そして、複数の候補がいるなどして調査予算を抑えたい。このようなご要望を持たれるのは当然のことです。

予算を抑えるには調査項目を最小限に抑えることです。

井上清探偵事務所では、多すぎる調査項目を絞り込みながら、婚活サポートを実行しています。

 

<ケース1>

ある女性からの依頼。

恋活婚活サイトで知り合った、ある男性との結婚を考えているか、悩んでいる。

・相手の支払っている養育費の金額

・借金の総額と推移

・ギャンブル癖の実態

相手の男性は知り合って間もない女性とでき婚で結婚、ギャンブル癖で家計にお金を入れないことが常態化し、入籍2年弱で自己破産し、離婚。この他にも、同様の妊娠をさせたが、入籍に至らず離別。現在32歳。真面目に働いてはいる。月給は割とあるが、賞与は寸志しかない。

女性も働いているので、月々20-25万程度確実に家計に入れてくれたらよいと考えている。しかし、男性本人が言う「借金はほとんどない」、「ギャンブルはほとんどやめてしまった。勝てないので、やる気がしない」という説明に不安と疑心暗鬼がある。

そこで、調査は外注し、相手方の男性の行動監視を2週間行い、借金の総額と内訳、養育費の支払い推移などを調査した。

結果を詳細に報告したところ、養育費3人分約10万円は過去3年間、支払われていないこと、行動監視の結果、まだかなりギャンブル(競馬やパチンコ)にはまっていること、借金は消費者金融で300万円以上だが、高利なため、月々どんどん膨らんでいること、風俗通いがあること、などを明らかにした。

依頼主の女性は落胆し、結婚話を断念した。

総費用は150万円ほどで落着した。

 

<ケース2>

ある男性からの依頼。

恋活婚活サイトで知り合った、ある男性との真剣交際をしていくか、考えているか、悩んでいる。

相手の女性について知りたいこと。わかっているのは生年月日、氏名、住所、勤務先などである。

・家事能力 どうもなさそうに見える。

・金銭感覚 どうも杜撰で、複数の男性にたかっているか、交際が常に重複しているとしか思えない。

・同時並行の交際の有無 おしゃべりしていると、職場の同僚との食事が非常に多い。

まず総費用として200万円までにしてほしいとのことだった。

男性の協力で携帯(スマホ)の遠隔操作により、女性の2週間を追跡。生理周期を考慮して調査時期を決定。

スーパーでいつもチキンラーメンを買うこと。それ以外の食料品は飲み物(牛乳やジュース等)を買うことがわかった。

部屋の中はかなり散らかり、散乱状態にあることがわかった。

冷蔵庫は小型(旅館などに設置されているタイプ)。

洗濯機はないこと、テレビは常時回す癖があり、スマホいじりを始終すること、などがわかった。

LINEをよくする相手は15人で、その一人に依頼主男性がおり、その他に何らかの交際をしている相手が10人程度いること、愛知県刈谷市出身で岩手県に末期がんの祖母がいること、元カレは医師で、名古屋市内の病院にいるが、東京にいる今も連絡を頻繁に取り合っていることなどが判明。

LINEのやり取りから仕事は週に4日間程度の契約社員で、金土日祝出勤のブライダル・コーディネーターで、平日の大半が休み。その昼間、夕方以降にデートしていることも判明。

2週間の間に男女の関係を持った相手が少なくとも5人いる。

以上のような生活の一部に、依頼主の男性がいることが明らかになった。

37歳、神園真奈美さんという女性とは今後も割り切った遊びでの交際は続けたいというのが男性の希望だったが、高価なプレゼントやレストランは控えたいとのことだった。

 


別居家族の行動監視 曽田通代@浜松さんからの依頼

看護師を目指し、静岡県浜松市から上京。公立系進学校から私立大学の看護学部に入学した。高校時代に交際していた男性も私立大学に進学したが、交際継続は不明。 母親(曽田通代)の話では、高校時代、2人くらい、交際していたようで、男子生徒の家に外泊してくることも月に数回あったが、親もそんな感じだったので、黙認していた。 本人の希望で週に1-2日だけアパレル関係で働くということだった。 ところが、夕方以降、全く連絡が取れず、2週間くらい、音信不通もザラだった。大学入学して秋になり、探偵事務所に相談があり、東京から相談員が浜松まで行き、正式に依頼を受け、契約を交わして調査開始となった。 被調査人(ターゲット)は、学校にはちゃんと行き、カフェなどでも勉強しているが、夜の20時過ぎになると、いわゆるデリヘル嬢として働いており、人気上位の「ゆうな」ちゃんに変身していた。 仕事は週に3-4日(平日21時から翌2時頃まで、および土日祝午後14時から20時頃まで、週にのべ20人の客)、本番あり、一人当たり60-90分のサービスを行なっていた。 調査員が家族の了解のもと、本人を指名し、直接に勤務状態などを行ない、サービスを受け、客になりすましてアルバイト用のスマホのLINE-IDを聴き出し、ラインの交換をしばらく行なった。 最終的に3週間の調査の結果を井上がまとめ、浜松の依頼主・曽田通代(そだみちよ)さんに行なった。意外に母親の曽田さんは冷静で、曽田さん自身も高校時代、ファミレスでアルバイトしてそこで知り合った30歳代の男性から酒を飲まされ、SM調教を徹底的に仕込まれたという。その後も数えきれない男性と関係を持ち、娘と血縁関係のない男性と再婚したようだ。 男性には連れ子(フランス人とのハーフ)がいたが、娘は連れ子とも中学時代から気晴らしに性的関係を頻繁に持っていたという。 母親は、今の夫に知られたくない、自分も似たような感じだったが、売春や援助交際はしていないということだった。 近くのスナックでママをしているという44歳、アラフォーの曽田さんはしばらく静観するということで、調査費用として300万円を現金で支払った。

東野圭吾『マスカレードホテル』のエロティシズム

東野圭吾の『マスカレードホテル』が人気だ。『マスカレード・イブ』はさらに売れている。東野圭吾の文章は拙いし、段落構成もかなり稚拙だ。ぶつ切りでつながりが不明の部分もある。しかし、そんなことを問う時代ではなくなった。

マスカレードホテルは女性に人気だが、とにかくエロい。私なら、娘がこの小説の実写版に出る話があるとすれば、キムタクが出るからではなく、断れっていう。嫁入り先がなくなるって。まして、マスカレードイブだったら、勘当するしかない。色基地外かっていう。

実写版は何もAVではない。本番もない。したがって、モザイクもない。前張りも必要ない。淡々とした淡麗な冷酒だ。

ホテル・コルテシア東京のスタッフである山岸尚美は、どんな女性か不明だが、高校時代に初体験、しかし、その彼とは疎遠になり、大学時代にサークル活動を通じて新しい彼氏ができた。文面からして尚美には、ほかにも肉体関係を持った形跡がある。というのも、元カレは気まぐれで、尚美とはつかず離れずの関係で、元彼自身が複数の女性との付き合いの中で揺れていたからだ。そんな彼では尚美も揺れるしかない。最後はあいまいな関係のまま卒業し、尚美は4つ星くらいと思われるホテル・コルテシア東京に就職した。

現在、3年目くらいで、新人の面倒もいる。こんな女性が卒後、3年間、セックスレスだったはずがない。女性が一番、性欲が強く、セックスに関心が強い時期で、好奇心からいろいろなフェチを楽しむ時期だ。もちろん、そんな指摘はない。想像を何となく掻き立てるのが著者(東野圭吾)のテクニックなのだ。というのも、「この間、全く恋人がなかったわけではないが」という意味深な記述があるのだ。恋人とは全く言えない関係が複数あるということは、「男女としての肉体関係はそれなりにあったのだが、体の相性がぴったりではなかったり、試しに絡んだけど、それきりで付き合いにはならなかった」ということ以外、意味しない。

つまり、山岸尚美なる主人公は高校時代に恋愛し、初体験を済ませ、時に妊娠の心配をしたりして大学生になった。そして、大学時代は46人程度の彼氏、あるいはそれに準じる男性とセックスしたりデートしてこの時点6人。そして、勤めだしてからは510人の性体験を持つ普通の女性。年齢は2526歳、男性経験1015人というどこにでも普通の女性なのだ。それをこのように表現するのはどぎつい。しかし、男性向けとしては物足りない。むしろ、毎週のようにハプニングバーか乱交パーティで1020人とのプレイを楽しむ女性、CAや風俗嬢ほどではないが、性的にはフリーな女性が主人公ではこの物語にはふさわしくないのだ。

連続殺人事件ということになっているが、それはそれとしてストーリーになっている。しかし、サスペンスとしては二流の小説だし、その描写には驚くほど軽いタッチで描かれている。

というのも、尚美がホテル・コルテシア大阪に出張し、新人育成やスタッフ教育に出張した際のエピソードが描かれている。そこでは当然、殺人事件はない。そして、3人も殺されているのに、まるで尚美は何もなかったように冷静。普段の様子。いくらホテルが金を取って人を泊めたらおしまいでも、多少のショックは受けるはず。

そんな尚美の関心事はやはりセックス。ナイスミドルの男性(大学教授風、5055)、訳ありで離れて歩く4045歳くらいの個性的で品があり、美しい女性(深い帽子などで顔を隠している)が同室に泊まり、ホテル内のラウンジやレストランで会話を楽しみ、ダブルベッドで濃密なセックスをした様子をうかがわせる描写がえんえんと3ページ、記述されている。これは永井荷風の『墨東綺譚』よりエロい。

この小説はサスペンスでないから、ここに大阪が描かれる。大阪にした理由は不明だが、東野が通天閣や新世界、十三、天王寺、矢田温泉などを知らないからだろう。

 

そんなホテルで問題になるのは、盗聴器だ。

女子トイレの盗撮が趣味という男性がいて時々、捕まるが、たいがいは常習犯なのに、初犯扱い、不起訴になる。

警察も盗聴や盗撮はやっているから緩いのかもしれない。

ホテルのダブルなんて男女が睦み合うことが多い。それが聴きたい人がいてもおかしくない。

韓国ではかなりいいホテルに泊まっても、盗聴でなく、盗撮・盗聴され、そのままオンラインで販売されているらしいから、日本人はたくさんAVに出演していることになる。

まして、テレビによく出るタレントの睦みなら話し声だけでわかる。その絡みのシーンは声だけでも販売可能だ。女性器が映っていないから、わいせつ図画にもならない。

政治家、役員会、重要な商談などホテルでやれば大丈夫だと思ってよく使われる。

まさか東横インで政治家が打ち合わせするわけがない。

我々日本総合リサーチでもしばしば依頼される盗聴器対策だ。

 


恋活婚活サイトという婚活のインフラは大丈夫なのか?

婚活サイト-うまく行かないのはなぜか?悪用する男と悪ノリする女の手口と魂胆

 

婚活してもうまく行かないのはなぜなのか?

 

・今や、婚活は日常用語となった。

・増える婚活サイト、婚活を支援する仕組みは多様化した

・婚活サイトにも裏がある!その落とし穴

・婚活サイトの実在者、その思いは様々

・婚活サイトで真剣に活動しているのは実は3割もいない

・婚活女性のプロフィールから見るその願望と猜疑心

・婚活男性の6割は既婚または結婚する意思のまるでない男たち

・日本の婚活支援の仕組みは非婚化・晩婚化・少子化を解決するか?

 

 

・今や、婚活は日常用語となった。

 家族社会学者の山田昌弘氏が提唱し、15年余りになった婚活という言葉は今や、日本人には身近になった。

 日本の平均初婚年齢は男女とも32歳を少し過ぎたところである。かつて婚前交渉という言葉さえあり、婚期が遅れるという言葉もあり、男性で25歳、女性で23歳くらいが平均だった。しかし、バブル期に女性に総合職ができ、結婚前に十分に独身生活を謳歌する習慣ができ、急速に平均年齢は上昇した。これに伴い、日本の晩婚化、非婚化、少子化は深刻化したが、株価をいかにして吊り上げるかということに汲々とする日本の経済政策の中では、家族や結婚、教育等の問題は真剣に取り上げられないまま、今日に至っている。そんな中、結婚したくてもできない男女がネットやスマホを利用し、しかもリーズナブルに活用できる婚活サイトが活況を呈している。

 婚活サイトは果たして、このような結婚を望む人たちに救世主となるのだろうか。本書は、丹念な取材をもとに、この点を明らかにし、考察していきたい。

 一般に、28歳を過ぎて結婚する見込みのない、特に女性は特定の相手が見つからない場合、職場、近所、同窓、親戚などの紹介といったリアルな世界ではすぐに知り合えないので、婚活サイトに登録することが急激に増えている。

 婚活サイトは女性の場合、無料のところもあり、有料でも20003500円程度なので、手軽である。そして、携帯からもアクセスができ、毎日でも仕事や家事などの合間に婚活できるから、まことに便利な道具である。また、従来からの結婚相談所がある。相談所は高い成婚率を誇っていると宣伝しているが、実態は不明だ。ただ、少なくとも、独身証明書、所得に関する証明書、勤務先証明書等の提示が必須なので、それだけに登録料は高い。

 また、私自身、家族社会学の授業を受けて驚いたが、日本の結婚のうち、実に7割ができちゃった婚なのである。日本は先進国で最も堕胎率の高い国であり、コンドームは高性能で、1つのメーカーで北欧でのシェアが7割もあるという驚異的な国なのに、日本人自身は本当に使わないのだ。しかし、日本人には、子供ができたら入籍するという観念が強く、跡付けでも、私生児にしないために、子供ができた以上、男女のほとんど大半は結婚するのである。それだけに離婚率も高くなっているし、実際に離婚しないでも、定時に終わってそのまま帰宅する習慣がないので、既婚者が婚外交渉をする可能性と機会が非常に多い国である。

 江戸時代の川柳などを見てもわかるが、江戸の庶民は極めてフリーセックスだった。婚外交渉も盛んだった。明治以降も妾を持つことが認められていたし、結婚しても、配偶者以外と性交渉を楽しむ。あるいは、子供を産ませるということは宗教上も、倫理的にも何ら問題のない国だった。これは、1960年代以降になって、急激に性解放が進んだ欧米とは全く違い、日本はフリーセックスの先進国で、しかも、その子供を誰が面倒みるかまで決まっている母系制社会だったのである。

 ところで、結婚とは親が決めた見合いでの結婚もあるが、現在は少なくなっている。見合いが減ったのは、従来、見合いの基準となっていた学歴や社会的身分、収入、資産状況等に関して女性の関心が高くなり、目端がきくようになって、見合い結婚しなくても、恋愛感情だけではなく、見合い類似的な視線と基準で相手を選ぶようになったことがある。これはのちに詳細に展開するが、婚活女性がプロフィールから発信する情報を見ると、いかに女性たちが人物よりもモノとして結婚相手を査定しているか、よくわかるというものだ。婚活女性は容姿や身長などは当たり前で、収入、資産、借金、学歴、健康状態、勤務先、その安定性までまるで融資する銀行の査定のようにして男性を評価しており、見合い以上に厳しいハードルを敷いている。

 本書では、私なりに断続的に婚活サイトを10年余り活用し、ヒューマンウォッチングしてきた経験から、日本の婚活の実態に迫ってみたい。また、今、日本で急務となっている非婚化、晩婚化、少子化の原因と対策についても私なりの意見を述べることができたらと考えている。

 

・増える婚活サイト、婚活を支援する仕組みは多様化した

 およそ20年前のことだ。まだ婚活という言葉がなかった頃、当時あったのは、いわゆるセフレを探すための出会い系サイトと、ワールドワイドで展開するマッチドットコムくらいだった。出会い系サイトは携帯(ガラケー)で主に使うもので、時には名前も名乗らず、1回きり、少なくとも相手とは深入りしないで関わってセックスすることがその目的だったし、既婚者も多かったし、援助交際の巣窟にもなっていた。

 現在でもその流れをくむサイトはいくつもある。援助交際のサイトは大手から小さいところまでいろいろだが、基本的にホテル代と2万を渡すと、遊んでくれるという内容が多いが、これは風俗店よりはるかに高い値段で、利用者がいるのか、非常に疑問だ。

 他方、マッチドットコムは、日本の出会いに革新をもたらしたものと言える。現在、体裁はかなり変わったが、当初は、海外に自分を発信することができ、また、海外の異性との出会いを求めることが容易にできた。すなわち、1つの特質は出会いのグローバル化である。もう1つは既婚者でも登録できたことだ。それは現在でも別居なら可ということになっているが、既婚者をはっきりと登録可能にしているのは同サイトだけだ。

 また、大きな転機となったのは、出会いのスタンスを示すことができるようになったことだ。結婚から始まり、単なる友達、ビジネス上の情報交換、恋愛(ロマンス)というのもあるが、カジュアルというのもお見えした。これは英語圏では、恋愛感情とかを持たず、割り切って普段は友達のように、しかし、深入りはしないで、主にセックスパートナーとして付き合うというものである。サイトに解説が一切なかったので、サイトのデザインが変わるまで、長いこと、女性たちはカジュアルのところにチェックを入れていた。そのために、海外の男性に勘違いされて、わざわざ渡航費を使って会いに行ったら、ただで遊ばれたという話も少なくない。私の経験では、英会話が多少できる女性は、渡航費もホテル代も自費で行き、白人男性に遊ばれて、食事は割り勘だったという経験を自慢げに話す女性がいるが、少なくない。

 マッチドットコムをめぐっては利用者がどのようになったか、様々な本が出されている。私も3冊の本を取材して刊行しているが、有名なのはハワイ大学の30歳(当時)の女性教授が1年の休暇を利用し、ニューヨークの男性およそ10人と出会い、性的関係を結ぶ等交際した独白本が出され、話題を呼んだ。日本の大学教授がこんな本を出せば、解雇になるが、米国の大学で、しかも日本語で出版したので、問題にはならなかったのだろう。

 現在、同様のサイトが次々とできて、主なものだけでもおよそ10を超えており、ややマイナーなものも含めると、20以上はあるのではないだろうか。今回、取り上げるのは、日本で主要とされる婚活サイトに実際に登録し、婚活をしてみて、日々、女性たちのプロフィールを読んでまとめた内容である。結婚相談所は婚活サイトに比べると、登録料が非常に高いので、多少、利用者の意見は踏まえさせてもらったが、本書では基本的に対象にしていない。そもそも、婚活サイトは結婚相談所の変形版であり、そのニーズは同じだが、実は似て非なるところがあるものである。それはなぜそうなるのかは本書のテーマの1つである。

 

・婚活サイトにも裏がある!その落とし穴

 婚活サイトに登録する際、実は大きな裏がある。それはすべてのサイトで言えることではないが、ほぼすべてのサイトで言えるのは既婚者でも登録可能なことで、サイトによっては過半数の男性が既婚者で、その目的は女性とデートし、セックスすることだというものだ。逆もあり、既婚女性がいろいろな男性とデートし、婚活を装い、セックスすることを楽しんでいるという例も少なくない。ただ、正確にはわからないし、プロフィールからそれを読み取ることは難しい。

 男女とも名刺なんて出さないし、口頭で話している仕事や勤務先も本当かわからないし、私の経験では、100人会って、自宅まで行ったのは数人で、大まかな住所は住所そのものを教えてもらったことはない。連絡はほとんどメールで、待ち合わせの時だけ電話するが、着信拒否等日常茶飯事なので、所在自体、わからない。こうしたインフラができて、婚活という出会いのサイトも安全に利用できるようになり、女性たちも自分の顔をネットにさらせるようになったのだろう。

 また、様々な属性詐称である。サイトにより生年月日を自由に設定できるところもあり、男女とも年齢を誤魔化しているのが当たり前。ただ、これはいくつかのサイトであり、大半のサイトは、FBなどを使って年齢だけは詐称できないようにしていることが多い。これは18歳未満が入り込むことを排除するのがその目的だろう。

 ただし、友人や身内などに健康保険証を借りて偽名で登録すれば、実年齢ではない登録は可能である。そこまでやっている人がいるかははっきりしないが、もしこれで事件になれば、起こした事件と別途に、身分を偽称した罪も問われるだろう。

 実年齢でない登録をするメリットは、主に遊び目的の男性が50歳の場合、せめて5歳でも誤魔化せば、より若い女性にアプローチできるということで、逆に、女性も遊ぶなら、

5歳程度若く登録すれば、いいね、してくれる男性が増えるからである。

 その人が結婚をゴールとせず、遊ぶだけのつもりなら、年齢詐称のメリットは小さくない。実際、サイトによっては相当数の実在者が年齢詐称しており、ということは、本気度は基本的にないということでもある。

 次に自己申告での年収であるが、これは女性が最も留意するポイントだ。この年収はエビデンスを提出することなく、自由に記入することができ、随時、変更することができる。私も実験的にやってみたが、年収をワンランク上げてみると、女性からの反応は一晩で劇的によくなった。つまり、女性はプロフィールなどほとんど読んでおらず、顔と年収しか見ていないともいえる。

 ところが、実際に2年近く婚活し、婚約までこぎつけた女性からメールをもらったが、年収1000万以上に限定してやり取りし、そのエビデンスを求めたらしいが、年収が実際1000万以上で、しかも、彼女から見て会ってもいいなという男性はサイトには一人しかいなかったという。つまり、男性のほとんど大半は女性に受ける年収を記入しているだけで、それは嘘だということだ。

 しかも、その婚約者は42歳、一流企業のサラリーマンで年収は1200万あるらしいのだが、バツがあり、二人の子供を中高一貫制の私学に通わせ、その学費や大学への納付金まで見込んだ養育費を約束しており、実質的に、税金や社保などを抜いて、手取りでは600万をどうにか超える程度だということだった。実質で言えば、年収700万の中堅企業のサラリーマンと差がない手取りである。

 それでも、彼女がその男性と婚約したのは、養育費もいずれ終わること、退職金や企業年金などもあること、年収1200万らしい雰囲気を彼が持っていること、自分自身、離婚していて、元の夫から彼が払うのと差がないほどの養育費をもらうことになっているので、プラスマイナスゼロだと考えたらしい。

 また、何より2年間もこまめに活動してみて、実際に年収1000万以上であることを示す証拠(年末調整か確定申告)を出してほしいと言ったら、誰一人として出してこなかったので、婚活をこれ以上続けるのはあきらめたということだった。

 彼女の場合、ここまで年収にこだわるなら、年収に関してあらかじめ登録の際、書類を求める結婚相談所に行くべきだったという気がする。それと、私の推測だが、真面目に結婚を考える彼女に、確定申告書なりを男性たちが提示しなかったのは、既婚で、勤務先などが発覚することを恐れたのであり、実際には、年収で1000万以上あるから、このようなサイトで婚活女性という素人と恋愛ゲームをし、セックスを楽しんでいる男性も多いからだ。既婚男性は勤務先を知られたくないので、名刺も出さないし、既婚女性は住所等を明らかにしないだろう。

 これはある男性の経験だが、婚活サイトで知り合った女性が静岡で、わざわざ新幹線で静岡に行き、駅前の一流ホテルに部屋を押さえたものの、彼女がやってきたのはやや遅め、いきなりベッドというのも気が引けて、歩いて居酒屋に行った。適度に飲んで、それから戻ろうとすると、女性が「早く行きませんか」とせわしない。そして、部屋に戻って軽くシャワーを浴びてじっくりとやろうとして1回射精、ナースさんと聞いていたので、当然、その辺は心得ているものと思ったら、中出しに彼女はびっくり、聞いてみたら、30歳でOL辞めてそれから学校に行き、准看になり、介護施設にいるらしく、最低限のことしか知らないらしい。それに、家に親と子供二人がいるので、遅いのは困ると言い、8時半くらいには帰って行った。結局、初対面から2時間くらいしかいなかったことになるというのだ。しかも、その後は連絡も取れないし、名前も聞いていないので、どこの誰かもわからないし、准看というのも本当か、わからない。

 推測だが、独身なのは本当で、シングルマザーで、週に2回程度は深入りしないようにして、静岡駅まで来てくれるという条件で男性と会い、セックスして発散しているのだと思う。しかし、グルメも要求しないし、お金も求めない。ある意味できれいな遊び方だが、どんな女性かわからないのに、12万近いホテルを押さえて移動するのは少しリスクがある。

 ちなみに、本人は30歳代前半と言っていたが、それは嘘ではなく、妊娠線もなく、やや褐色ながら、きれいな体で、セックスしていてとてもよかったので、再会したい男性は多いのではないかということだった。彼女も家族の手前、交際相手を作れないが、体がうずくのだろう。しかし、あまりにも秘密主義で、帰宅しないといけない時間がそんなに早いこと等は事前に知らせてほしかったという感じはある。

 あるサイトの登録者の男性では、なぜかそこのサイトがそうなのかもしれないが、男性の2割程度が生活保護(被保護者)だという。なので、年収で書くと、200万未満。これは1年以上登録している、そこのサイトの女性の話なのだが、生活保護レベルの非正規を含んでいるのではないかと思う。

 実際、非正規労働者の年収は100万から250万ほどで、中位数で言えば、200万を切って150万ほどである。実はこれは、生活保護で受給できる総額の年額を割っている。日本郵政の配達員の報酬が安いのは有名だが、家族がいる場合、生活保護を受けながら、郵政の仕事をしている人もかなりいるらしい。日本郵政の配達員はちなみに契約社員だったと思うが、もともと大学の新卒初任給が15万くらいの時代に68万だったので、今もその程度の年収で、配偶者に稼いでもらって合計で400万くらいにならないかという男性も多く婚活していることがわかる。

 

・婚活サイトの実在者、その思いは様々

 婚活サイトの実在者にはどのような人がいるのだろうか。

 実際に活動してみると、わかるのは女性のしたたかさで、その趣味は、食べ歩きやお酒、海外旅行などとある。もちろん、映画や読書なども書いていることがあるが、最初の2つは多くの女性が書いている。とにかく、まずはさんざん飲食でたかって、頃合いを見て、国内旅行でも行ったら、その時に初めて体を許す。その後、海外旅行に少なくとも1回は連れて行ってもらえばいいかなという感じなのだが、現金こそもらわないが、体のいい売春と言えばそう言えなくもない。風俗で働いている女性のほうが時間当たり、また払ったお金の分以上に仕事してくれるが、婚活を隠れ蓑にして、男を食い物にしている女性は少なくない。

 なお、婚活女性は、目的に応じて簡単に体を許すこともあれば、なかなか堅いこともある。じらして引っ張り出すなら、女はなかなか許さない。体を一里塚にしてギリギリまでさせない。しかし、いい男だったり、1回してみてよかったら、女は食事なんて二の次でホテルではしゃぐ。このようにして、婚活女性は、自分の体を使い分けているのだ。そして、物欲、食欲、性欲をバランスよく満たすことを覚えるうちに、やがて婚活が生活の中で肥大し、プロの婚活女性になってしまうのだ。

 さて、ある女性がいて、彼女は自分で46歳で、今まで男性と交際したけど、せいぜい半年くらいしか続いていないという。しかも、彼女は無職で、本人が言うには、在職中に貯めたお金等を元手にして資産運用し、その運用益で毎年、23回、海外旅行に行くという。私は咄嗟にこの話は嘘で、彼女は婚活サイトのヘビーユーザーだと思った。

 まず、基礎的な生活費は実家暮らしなので、困らないのだろう。そして、彼女が自費で行くという海外旅行はほとんど欧州なのだが、婚活サイトで知り合った男性と行くのだろう。国内では複数の婚活男性と交互に適宜会い、頻繁にごちそうを食べて、時にはお小遣いももらっているのかもしれない。あるいは、結婚を持ちかけて準備金のような名目でお金を受け取っている可能性もある。ここまで来ると、実際には結婚詐欺になる。しかし、彼女の場合、やらせることはやらせている様子なので、男性から、どうなっているんだ、ということにはならないのだろう。しかも、金を授受しても、振込などではなく、現金で授受すれば、証拠が残らない。会った印象は年齢より多少若く見え、まだ十分、女性として見られる印象だが、怪しさがどこかに漂っていた。

 また、婚活サイトで一番多いのは飲食をたかる女性だ。特定の彼がいない、いても彼に金がない、あるいは、セックスには関心がないけど、ごちそうには目がない、こんな女性は五万といる。男性に草食系が増えたと言われるが、女性には、セックスに関心があるかどうかは別に、飲食に目のないグルメ系の女性が多いのは事実だ。

 女性の趣味を見ても、読書、アウトドア、ディズニーランドなどと並んで、料理、お菓子づくり、食べ歩きなどはよく出てくる。中には年収が300万未満なのに、ワインが好きで、ワインセラーまで持っているという女性もいる。そんなことができるのは、生活費のかなりの部分をうまく婚活男性にたかり、ワインも2本とかではなく、ネット通販などを使い、男性にタブレットなどを見せて、カードを切らせて高級ワインを買わせるのだろう。もちろん、食事は作るが、スーパーに行った際にいろいろなもののまとめ買いをし、支払いはその時にいた婚活男性だ。

 こうしたタイプの女性は、食べたいものがあるのと、雰囲気を重視するので、平日なら、丸の内、銀座、六本木などが勤務先に近いので、と言って、店を指定してくるが、もちろん、その界隈で飲食すれば、二人で飲んで3万くらいはかかる。平日の前半とかを女性が指定してくるのは、その日、帰らないと次の日の出社に支障があるということで、逃げられるので、月曜から水曜くらいに予定を入れてほしいと言ってくる。土日だと泊りにされては次に引っ張れないからだ。そして、1回目の感触を見て、もっと高い店を選んで待ち合わせするか、もう少し下げて男性の好みを尊重するかになるかだが、女性は、ほぼ毎日、つまり、月曜から木曜まで、グルメ目的の男性との約束は入れているので、毎晩、ただ飯を食って、うまい酒を飲んでいるということになる。

 そもそもこれは1つのパターンであり、食べ歩きのお供を婚活サイトで探し、複数の男性を回しているので、男性から見れば、いつまでもグルメで大枚をはたくだけ、キス1つさせない。二次会もないし、遅くなれないからと女性は即効で帰っていく。

 このような女性には彼氏がいることも多いし、既婚女性であることもある。彼氏とは週末にじっくりとデートをし、ベッドの上で結婚の構想を練っていたりするのである。そして、彼氏は一流企業でエリートサラリーマン、結婚すれば安泰が待っているのだ。

 このようなやり方をうまく回せば、婚活女性は、毎月4060万の飲食が自由にできる。

 だますのは、男だけではなく、女も結構悪いのが多く、このようなグルメ系、大物から小物までいるが、サイトではおよそ3割は占めていると思っている。

 7年ほど前、私の知人(K君)に婚活サイトの実態を教えたところ、彼は、早速、別居中で登録し、その後、別居中についてあれこれと尋ねられるので、既婚なのに、離婚と称して精力的に活動した。彼は、慶應経済を卒業し、メガバンクの1つにいたが、相次ぐ合併に嫌気がさして、33歳で独立し、システム会社を立ち上げた。今でも商売はうまく行っているようだ。

 離婚としてからはその辺のことを尋ねる女性はいなくなり、年収も1500万以上と書いたし、実際、彼にはそのくらいの年収は十分あったので、金離れはそんなに悪くなかったはずだ。前の嫁さんも、パート1つせず遊びに出かけて終電を逃してタクシーで頻繁に帰ってくるような遊び人だったので、彼の外泊など何も文句は言わなかった。

 K君も気に入った婚活女性がいると、そこそこのホテルを押さえて、夕食後から、深夜まで、そして早朝から昼まで、多少の休憩をはさみながらセックスしまくった。彼はそっちのほうはなかなか元気だった。当時、彼は35歳くらいだったので、婚活女性にはモテただろう。離婚するまでの2年ほど週に2回ほどは汗だくになって腰を振っていた。K君は仮性包茎で、少し敏感なのか、早漏の傾向があるということだった。

 K君は離婚し、その翌月にどこかで探したのか不明だが、別の女性と再婚、しばらくは落ち着いたと思うが、婚活サイトを使った遊びは相変わらずその後も続けているようだ。やはり、箸休めというのか、プロの女性のわざとらしさは嫌というのか。

 もう一人、金銭が目的でない女性を知っている。この女性は早大英文科を出た才媛なのだが、高校時代から何人もの男性と肉体関係をもつ根っからの肉食系。あらゆるパターンの性行為を楽しんでみたいという彼女は、一人の男性では満たせない。なので、40歳になるまでの間、100人以上の男性と試しにセックスをし、気に入った相手とは100回近い回数のセックスをしたと告白する。Mさんという女性だ。

 彼女も28歳で結婚し、子供を一人もうけたが、数年で別居(10年以上、話し合っているが、現在も夫は離婚に応じていない)、その後は性の前線に復帰し、今度はその身分を離婚と称して週に34回、多い時は毎日のように打ち合わせの合間、そして、夕方以降と遊び歩いている。たぶん、初回は顔合わせでランチかお茶をして、2回目に彼女が住んでいる大宮のほうに呼ぶんだろう。これは子供がいるので、外泊できないからだ。

 Mさんの場合、その目的は快楽だけではないし、まして金でもない。生活に必要な金は夫がくれるし、下手に金を受け取ると、男性との関係がこじれてしまいかねない。また、長引く食事の時間は実は彼女には無駄で仕方がない。純粋にSとかMとか、言葉責め、様々な男性の体を楽しんで、好奇心を満たしたい、創作に活かしたいという気持ちからで、男性に出させるのは食事代とホテル代だが、高額のところを彼女がおねだりすることはない。ただ、彼女が行きたがる大宮の場合、そんなにシティホテルはなく、限られるし、安くはないようだ。また、彼女が馬車馬のようにセックスするのは自分の年齢を考えて、いつまでも男性に相手されないのではないかという気持ちがあるせいでもある。

 彼女は国語の教科書の編集や校正もしているが、様々なライターで、官能小説作家でもあり、セックスの実体験は彼女にとって重要な創作材料なのだ。彼女と会う男性の中には真面目な婚活男性もいるだろうが、彼女は、男性と会ったその日にすぐにでもセックスするが、手の内が見えたら、もう会う意味がない。なので、その時にある程度、気持ちよくても参考にならないなら、もうその男性と会いたいとは思わないのだ。

 また、私はシングルマザーにもメールなどを送ってコンタクトしてみた。昔はそんな例は全くなかったが、あるサイトには10名以上の未婚の母がいた。年齢は分散しているが、20歳代の若い女性で、ある程度収入もあり、雇用の安定もあるが、背景も事情も不明で、育休中で、子供は0歳児。彼氏でもいて妊娠してしまったのだが、彼氏が責任を取ってくれない。しかし、自分は経済力もあるので、育てていくけど、一人では寂しいから婚活していると書いてあった。大卒で、国家公務員。顔は童顔で、出産した女性には見えない。

 あとの二人は37歳と39歳で、出産のリミット。

 本人の言い分は不明だが、37歳の女性は、結婚相談所で知り合った男性が父親らしいんだけど、結婚には至らず、子供だけ産んで、現在0歳児、彼女も公務員で安定雇用、さらにしっかりしているので、父親から養育費も一括で全部先にもらったらしい。ここが気になるのだが、父親は月に1回、面会することになっており、それは成人するまで続くらしい。それが腑に落ちない。そもそも結婚相談所に登録したのであれば、男性には結婚の意思があったはずで、彼女も体を許したのであれば、好意があったはずだ。だから、子供もできたし、中絶しないで出産した。ならば、なぜ彼は結婚しようとしないのか。養育費を慰謝料と解釈するにしても、子供の顔を見に毎月やってくるところに結婚相手を今の段階で求めることの不可解さ。疑問がいくつも浮かんだが、こんな女性もいるが、事情はやはり深く教えてもらえなかった。大卒で、出身校は不明。地方自治体勤務。容姿は並で、あまり色気は感じない。

 39歳の女性はまだわかりやすい。39歳と言えば、出産という意味で本当にリミットで、自然妊娠の年齢としては限界に近い。なので、最後のチャンスということで、一人なのか、二人なのか、何人かの男性に当たって、責任は一切取らないでいいからと子種を求めたのはわかる気がする。かといって、急にそんな話をされても、子種と子供に対する責任とは別なので、男性が結婚したがらないという彼女の話はまんざら嘘ではないと思う。しかし、彼女は不倫でもないと強調するので、そうしたら、愛情もあって子作りしたのかってなる。そうなると、0歳児から面倒を見るわけだけど、もう1年半前に声がかかれば、自分の子供を産ませたいという男性が多いのではないだろうか。それに、その男性と彼女はもう関係ないように書いてあるけど、果たしてそうなのだろうか。子供は産ませて父親の責任は一切取らず、時々、月に3回程度、母親の性欲を満たすほうまで加担しないのか。やはり不可解だった。この人は日大芸術学部でピアノ学科、両親は教員で、婚活の間、親元に住んで、養父になり、結婚してくれる相手を探すという。少し個性的だが、並以上の美人だった。

 もう一人の女性は31歳。年収200万ほどで、どうにか子育てしているっていう。仕事は介護。彼女の言い分は突き詰めると、生活費さえ入れてくれたら、別に趣味も別でいいし、別居でいいという。ならば、時々、性の相手になってくれるだけということなのか。一体、いくら払ったら、彼女には納得ができるのか。愛情さえ求めているふうのない、そのドライな感じに、違和感を覚えたが、年齢的には若いので、現物見て、そこそこきれいなら、考えてもいいかなとは思った。

 ある利用者の意見も聞いた。彼は都内に高級住宅街に3LDKのマンションを持っている。年齢は現在45歳。35歳で離婚し、その後、婚活サイトを利用するようになり、最初は待ち合わせて会うようにしていたが、食い逃げとか、写真と違うとか、いろいろなことがあり、やり方を変えたらしい。それは、首都圏のみならず、地方都市の女性も対象にし、じっくりとメール交換し、その後、毎日、何人もこまめに電話し、LINEもして、ネットの顔写真だけではなく、テレビ電話で顔も確認し、相手に最低3日間、できれば5日間休みを取らせ、マンションに来させて、プチ同棲するのである。

 まず、女性は豪勢で掃除の行き届いたマンションに感激する。そして、彼の紳士的な態度、強引でない態度に安堵する。

 そして、その後、無理せず、スーパーに買い物に行き、食材と高級なワイン等も買って、料理をして、食事して飲み食いをする。女性も安心し、ほとんどの場合、やってきたその日に体を許すが、それが翌日になっても、彼は無理強いはしない。

 3日休みの場合なら、土日を加えて5日間、5日休みなら土日を加えて1週間、一緒に過ごせるので、お互いのことがよくわかるし、おしゃべりも十分できる。地方からの女性なら、ディズニーランドや東京スカイツリー等行きたいところにも連れて行く。そうこうしているうちにすっかり打ち解けてくる。また、セックスも12回としても、1015回、しかも、じっくりと時間をかけてやれるので、交際が続けられるのかもわかってくる。

 中には2回目ということでやってくる女性もいるし、基本的に地方からの女性には往復の交通費を払っている。しかし、彼は、いろんな女性とこうして、月に二人程度、年間20人程度と過ごすのが趣味になっており、趣味となっている。

 彼は自営業で、自宅でSOHOしているので、月のうち、半分は熱心に仕事をし、半分は女性とハネムーンを楽しむのが楽しみとなっているのだ。

 婚活女性も意を決して、このような男性の家を訪問しても、朗報が来るのは限らないのだ。ただ、彼は女性には一切お金を使わせないし、きちんと避妊もするし、紳士的な婚活サイトユーザーのほうだと私は思う。女性からも苦情は出ていない。楽しかったと皆、満足して帰って行ったと聞いているし、その後もLINEなどでやり取りして婚活の相談に乗ってあげたりしているという。彼のマンションで実習を受けた卒業生が何人か結婚、再婚したっていう。

 

・婚活サイトで真剣に活動しているのは実は3割もいない

 婚活サイトでざっくりと真面目に婚活しているのは3割弱ではないかと思う。もちろん、確かな数字はわからないが、多くの事例から推測してその程度にしかならないのではないかと思うのだ。真面目に婚活しているタイプ、それにはどんな人たちがいるのだろうか。

 まず、アラサー女性だ。特に30歳を超えたアラサーは、プロフィールに必ず「結婚を見据えた」、「結婚を視野に入れた」という言葉を入れている。しかし、会ったら、立て板に水のごとく、質問をし、結婚前提の話を迫る姿勢がかえって男性の気持ちを萎えさせ、うまく行かないことが多い。しかも、実生活では、焦って彼氏は作らない、セックスもしないから、欲求不満は高まる、婚活しても相手との距離は狭まらない、結果的に男断ちのような状態が続き、態度がますます荒々しくなる。また、この手の女性は、何度も男性に期待を裏切られているので、男性不信が強く、穏やかな態度で臨めない。

 次に子供がほしいアラフォーだ。ネット等で調べると、女性の閉経は平均で48歳らしいが、その10年前である38歳くらいから、女性の卵子が老化し、妊娠しにくくなるらしい。考えてみれば、20年くらい前まで、35歳で高齢出産、40歳で超高齢出産と言われ、40歳代の出産の実在者はほとんどいなかった。不妊治療が普及し、莫大な費用をかけてでも、40歳を少し下回る女性が出産するようになったのはこの10年ほどである。ところが、不妊治療は産婦人科医にはドル箱である。なので、卵子がある限り、出産は可能だと素人の女性に教えるようになった。個人的な経験では、37歳を超える女性に何十回も時期に関係なく中出しセックスで交際したが、妊娠しなかった。私は医学知識がないので、はっきりしたことは言えないが、40歳を超えたら、自然妊娠するには基礎体温をこまめに測定するなどして排卵日(48時間しかない)と精子が膣内で生存できる12日に毎月必ず最低23回は射精して半年やっても無理なら産婦人科医に行くしかないのではないかと思う。

 ともかく、ネットに1割近くいるのはこのアラフォーで、実年齢は38歳から45歳、最頻値で42歳の女性が、プロフィールの中で、切々と子供がほしいと訴えている。この女性を相手にする男性も一部にはいるが、ほとんどいない。いるとすれば、離婚して、子供と離別し、0歳児からでも子供がほしいという40歳代後半から50歳代の男性だろう。しかし、よほどの貯えか、親からの資産がない限り、50歳前後からの子育ては無理だ。なので、アラフォーも希望する男性の年齢を自分より下の40歳以下にしたりしているが、アラサーでも老化が始まっているのに、40歳の男性が年上の女性、女としては卒業一歩手前の女性と結婚したいと思うかは疑問だ。

 ただ、45歳の男性と43歳の女性が仮に子作りに成功しても、その子が大学を出るのはストレートでも、父68歳、母66歳で、すでにサラリーマンとしてリタイアで、教育費の最もかかる時期は40歳代の半分しか収入がなく、しかも、年金支給年齢引き上げで、年金もないので、給与所得と別に少なくとも3000万くらいの資産・貯蓄がないと、暮らしは成り立たないと思われる。この43歳の女性の例は婚活時41歳の場合なので、実はアラフォーの中では若いほうなのである。 

 

・婚活女性のプロフィールから見るその願望と猜疑心

 婚活女性にも大きく分けて2つある。1つは真面目に結婚を考えている人たちで、これは(1)典型的にはアラサーで売れ残り組、(2)子供がほしい父親探しのアラフォー、(3)老後が不安な50歳前後以上の女性、この3群は典型的な真面目な人たちだ。それと、数はやや少ないのだが、(4)シングルマザーがいる。中には婚姻歴なし0歳児のシングルマザーというのも増えてきている。

 まずアラサー売れ残り組だが、これには、いろいろな原因と背景があり、一概に本人に問題があるとは言えない。交際してきた男性にそもそも結婚願望がなく、逃げてしまったという例が多いのだ。結婚に伴う責任や窮屈さ等を嫌って結婚したくないという男性が増えている。これは後に詳しく解説したい。その相手に逃げられてしまい、結婚が急に遠のき、婚活サイトにもぐったというわけだ。年齢的には28歳から34歳くらいまでのゾーンに結構いる。彼女らの希望としては32歳以上くらいをめどに第1子、40歳までの早めにもう一人産みたいという希望を持っている。本来の婚活サイトのユーザーなのだが、彼女らは熱心に活動する分、同世代から45歳くらいにかけての男性の餌食にもなっている。なので、何度かもてあそばれると、女性のプロフィールに「体目当ての人はお断り」「結婚を見据えて」といった言葉が出てくる。かなりひどい目に遭った証拠だ。そういう意味では自分を傷物だと認めているようなものだ。

 次の子供がほしい父親探しのアラフォーについては既に述べた通りだが、真剣度は高く、男性に対するハードルは時に低い。中には、経済的にはかなりの部分、自分で何とかするので、育児をしっかりサポートしてほしい等、むしろ主夫役を求めることもある。しかし、何も考えていなくて、貯金もなく、ろくに収入もなく、ただ、二人くらいの子供がほしいと40歳を超えてのんきに言っているのも結構いるので、千差万別だ。また、子供を作ったうえで、世界遺産めぐり等ゴージャスな人生を華やかに楽しみたいという論外の女性もいる。40歳を過ぎて子供を産みたいなら、それに対して経済的、また物理的に自分がどういうことまでできるのかを発信しないと、アラフォーは登録しても何の反応もなく、メールを送っても返信がなく、会ってもいいというのは、アラフォーでも抱きたいというという50歳代以上の男性だけだろう。

 また、意外かもしれないが、国民年金などが少ない日本の国情を反映してか、55歳以上の婚活女性も結構いることを紹介しておきたい。これにはいろいろなパターンがあるが、もともとシングルマザーで、子育てが終わり、子育てが終わって独立し、家を出るに伴い、住まいの家賃が負担しきれず、同居人を求める女性が結構いる。事例で見て行こう。

 一人は、51歳で、二人の女の子を出産し、大学を出て就職し、二人が順追って家を出たいと言い出した。そんな折、本人は会社を解雇、前途に不安を覚えている。会う男性には、まだ娘のいる家での同居をしたいと声掛けしたが、娘さんがいるところで住むのは抵抗があるということで、また、その女性も、婚活男性とデートしてくると、半分以上、朝帰りしてくるというあんばいで、娘の一人からは呆れられ、一緒に住みたくないと言われ、軽蔑されているのだ。この女性の事情は分かるが、彼女の事情と時間軸で、婚活男性は動いてくれないだろう。

 もう一人の女性は57歳、一方的にしゃべる癖があるのか、独りよがりな傾向がある。結婚してもセックスはしないと明言し、自分の周りでも、もうしている人はいないという。不潔だし、必要ないという。もちろん、一理ある。今更、そんな年齢で子作りすることもないだろう。しかし、60歳前後でも、本番のある風俗で楽しんでいる男性も多い。セックスは最初から一切しないと言われたら、生活を共にする意味がないと思うだろう。しかし、この人の婚活目的ははっきりしていて切実だ。年金だけでは生活できないので、生活費を支えてくれるパートナーがほしいということだ。

 このようにシニアの婚活女性には嘘がなく、本気で活動をしている。しかし、マッチングが難しい。共に老後を考えるなら、男性が50歳代、女性は40歳代で子育てがほぼ終わりという時期に知り合う必要があり、女性が50歳を過ぎたら、婚活サイト市場では、ほぼ男性は反応がないだろう。 

 

・婚活男性の6割は既婚または結婚する意思のまるでない男たち

 婚活サイトに登録している男性の6割が男性であるという背景は最大の会員数をマッチコムがもともと既婚者を正式な登録者と認めており、海外では問題なく登録できるからだ。日本では既婚者が基本的に登録できないということになったのは10年と少し前のことで、割合最近だ。現在でも、別居中の登録は認められているので、事実上、既婚者の登録が認められている。マッチコムは会員数が多いこと、会費が割合リーズナブルなことなどから、長年利用している人が多い。私も10年以上、断続的に利用してきた。

 その名残もあり、マッチコムの場合、6割は既婚者ではないかと推測される。また、女性を見る限り、長期にわたって登録している会員が多い。

 既婚でないにしても、マッチコムで出会った女性とほかに会った男性との関わりについて尋ねると、結婚を真剣に考えている雰囲気を持った人はほとんどなく、女性のほうが真面目に付き合っていたら、実は彼女がいるとか言われたりして、遊ばれていたことをはっきり言われた女性も多かった。また、会わなくなった女性に連絡してみると、定期的に会っているが、年に数回だということで、明らかに結婚などの意思がないことは明らかだ。

 あえて既婚男性でないにしても、婚活が趣味になり、様々な女性と会い、デートし、疑似恋愛をして、セックスして、飽きたら、また、次に行く、というサイクルに入っている男性も多いし、実はそれを批判する女性にも非常に多く、双方において、それが多数派だと推測される。

 

・日本の婚活支援の仕組みは非婚化・晩婚化・少子化を解決するか?

 ハワイ大学教授(女性)の話も紹介したが、彼女は実名こそ伏せているが、ニューヨークとハワイ等の都市で、1年間で10人以上の男性と知り合い、交際し、深い関係になっていることを考慮すると、マッチコムのユーザーは十人並の女性の場合、月に12名は新しい男性と関係し、中には1回きりということもあれば、その関係が続くこともあるし、ざっと新規の数で年間20人、回数にして50100回、同時並行で数人の男性と関係を持つことになる。

 もしこの数字が概ね妥当とすると、5年間、27歳から32歳まで女性が婚活サイトに登録し、活動をしたら、仮に最後、結婚するかしないか、あるいは、リアルで知り合った相手と結婚するとしても、それとは別に、累計してざっと100人、回数にして250500回、5年間常時、同時並行での交際男性がヴァーチャルで数人、1回きりでない男性が20人程度ということになる。

 しかも、それは男性にはかなり大変なハードルの高さになるが、女性には難しくない。というのも、女性は食事代も、ホテル代も、旅行代なども一切不要で、デートの待ち合わせ場所までの市内交通費しかかからないからだ。コストがかからないから、楽しく遊べて、いろんな男のセックスを知る。こんな女性が仮に32歳になって結婚したとしても、貞淑な妻として収まるだろうか。サイトを変えたりしながら、32歳なら十分遊べるので、働きながらでも、パートでもしながらでも、いくらでも「婚活」女性として羽根を伸ばすことが可能になる。

 経済力の乏しい大学生の場合、男子と女子の性体験は5倍以上の格差があるという。つまり、デート代やホテル代を小遣いから自由に払える男子学生はそう多くない。これに対して、女子学生は何も払わなくていい。そうすると、自然と男子学生は支払い能力がつく次の収入日までデートがしにくい。他方、女子学生はそんな支払日よりも、生理や月経周期、安全日のほうが大事だ。コンドームで避妊するにしても、取れてしまうかもしれないから、1か月待つより、別の同等の男子学生とセックスすることになるし、誘ってくる男子がいる。

 そうすると、男子が23年かけて3人の女子とセックスできるようになる一方で、女子は経済的なリソースなく、15人以上の男子とセックスするのが普通だという。しかも、この格差は人数だけではなく、回数の格差で言えば、15倍以上の格差になるので、男子がお金を工面してようやく10回セックスするのに対して女子はその気になれば150回でも可能ということになる。しかし、聡明な女子学生は、少なくとも、親しい男子学生、特に彼氏には男性経験を過少申告し、高校時代を含め、3人くらいとかいう。そうしないと、男子が引くし、男子が委縮してセックスできなくなるからで、当然の配慮だという。

 学生と一般社会人、そして、婚活のようなデートでは、それぞれふさわしい食事する場所、ホテルなども異なる。学生なら、居酒屋、下宿、せいぜい安いラブホ。一般社会人なら、こましな居酒屋、割烹、すし屋、それからビジネスホテル。しかし、婚活で呼び出した女性を居酒屋に連れて行くことはめったにない。ある程度のレストラン等、食べログなどに掲載される店だ。ラブホに行くにしてもきれいなところだし、普通は12万くらいのシティホテルのツインかダブルにデイユースか、泊りだ。しかし、学生の持つ5倍の人数、マックス15倍の回数の格差は同じである。

 仮に男性の年収が700万の34歳だとして、食事に23万、ホテルに2万、合計で5万のデートは週に1回が限度で、2回も3回もできない。しかし、婚活女性がOLと称し、週末か週に12回まとめてパートでもして、後は、婚活デートに専念したら、まず週に34回は泊りになるだろう。まず土日、それと祝日、それと、不定休で平日が休みの相手、同じ人と週に4回泊まるとはありえないので、相手は4人になるが、週に4回弱、コンスタントに入れるには相手は5人以上いないといけない。単純計算すれば、月に16回になるが、女性には生理もあるので、12回はゴージャスに過ごせるだろう。しかも、空いた日は、ランチやディナーをして、時にはラブホで休憩もできる。

 もちろん、この程度の頻度では、風俗嬢のようにはならないが、5人のセフレと月に20回程度のセックスをすることは婚活女性には容易なことなのだ。熱心に婚活しているうちに、無職になったり、パート・アルバイトで家賃と水道光熱費などだけは稼いで、済ましてOLのふりをして、婚活を趣味であり、職業にすることが可能なのである。そして、そのうち、金が欲しくなれば、妊娠したので中絶したと言ってたかることもできるし、この男となら行ってもいいという場合があれば、海外旅行に行くことだって可能になる。相手を自由に選べるし、自分のペースでやれるだけに、風俗より楽だし、ほとんどが現物支給なので、現金獲得に多少困るが、これは、生活保護を受けるという裏技もある。

 日本の合計特殊出生率は、主な国では、下から三番目だ。日本より低い国として、韓国、イタリアがある。韓国で少子化が進んでいるのは日本の何倍も格差社会で、結婚し、子作りする再生産の輪が完全に断ち切れていると分析されている。ある意味で、韓国は日本をデフォルメした状態で、今のまま放置すれば日本はしだいに韓国のような国になってしまうと懸念されている。イタリアは、地元志向が極端に強く、しかも、自分の生まれた家から男女とも出たがらないので、男女交際はしても、結婚にはつながらず、結婚しないわけなので、子供は作らないし、ほしくないという状態のまま、その家の子は40歳代以上になっていくという現象が起こっている。少なくとも日本にはこれがない。

 では、日本の非婚・少子化の原因と背景はどこにあるのだろうか。

 簡単に言い尽くせないが、これまで見てきたように、結婚とそれに先行する恋愛・性行動に伴うコスト負担は基本的にすべて男性がしなければならなくなっており、そのコストと恋愛・セックスから得られる便益・快楽・メリットを考えると、あまりにも高くなっており、割が合わないと判断されているのである。

 男性が草食化していると揶揄されているが、恋愛・セックスに割り当てるコストをもっと他のものに割けば、もっとリーズナブルに楽しめるので、リアルに知り合う女性との関係を深めることに関心が薄れているのである。他方で、かつては、平均初婚年齢が低く、安かった恋愛・セックスのコストが爆発的に高くなっている。かつては、女性とデートと言えば、喫茶店、映画館が基本で、簡単に関係を持たなかった時代もあるので、毎回ホテル代がかかったわけでもないし、かかったとしても、今より総額コストははるかに安かった。なので、恋愛・セックス、そして、結婚のハードルはすごく低かった。

 現在は平均初婚年齢が32歳を超えており、女性の収入もバブル期前の数倍の実在者も増えた。また、結婚年齢が上昇するということは、婚前の恋愛経験期間が自ずと長くなり、女性が食欲、物欲などに関して異常なほど貪欲になり、性体験も充実し、セックスに関してもグルメ化し、プロポーズにOKするハードルがとてつもなく高くなった。そして、選ばれた男性だけしか結婚できなくなり、あるいは、高い恋愛・結婚コストを採算が取れると判断する男性しか婚活市場に参戦しなくなった。

 生物学的に、男性と女性の比率は概ね半々で出生するという。わずかな差はここでは捨象すると、恋愛・セックス&結婚で便益の大きい女性のほとんど大半は結婚を期待するが、採算が取れない、あるいは、負担しきれない、あるいは、そのコストを負担してしまうと、ほかのことが何もできなくなると考える男性は、恋愛に無関心になるし、恋愛しないということはセックスもしないということになる。当然のことながら、結婚もしない。つまり、実在者数で、婚活は需給バランスが取れていないのだ。

 さらに、大半の女性が求めるハードルが高く、ほとんど何にでも交換できる貨幣/収入を多く持った男性は結婚相手を得る可能性を多く持つが、その男性は、年収1000万以上とすると、23%程度しかなく、既にそうなることが予測される男性は早い段階で結婚し、婚活市場に残っていない。他方、30歳代で婚活する男性の多くは、結婚によって逆玉を目指すなど、その収入の水準(400650万程度が大半)は、多くの女性の期待値を実際には下回っており、婚活で男女が出会うところまで行っても、実際に結婚するには至らない。

 また、45歳未満の男女のおよそ4割が非正規労働者であり、非正規と水準的に差がない正規の労働者まで含めると、概ね半分以上が非正規労働者ベースの賃金水準である。その水準は、100250万で中位数は150180万程度なので、生活保護レベルである。その水準でも登録者は特に女性では少なくないが、男性のほうでは、少ないだろうし、仮に登録して女性とデートするところにまでこぎつけても、せいぜいランチを楽しむ程度だろう。それでもいいと登録している男性はいるが、言うなればサクラと一緒で、結婚に至るような実在者ではない。

 以上の数字と実在者の状況から、考えると、次のようにまとめることができる。

 アラサー女性が求める40歳時点で1000万以上になるような男性は婚活サイトには僅少で、その成婚率は極めて低いものとなる。ただし、年収を偽った、あるいは既婚者であるという重要な事実を伏せた実在者と会って、楽しいデートをすることは十分起こるので、婚活を続ける動機付けになる。

 アラフォー女性の求める男性は子供を望むなら、既にもっと早い段階で計画的に子供を作っており、3743歳くらいの子供がすぐほしいというニーズに合った男性自体が期待されるように実在していない。子供を望む男性が早くに子供を作っているのは自分の賃金カーブ、雇用の安定性、定年、年金などの現状と変化を把握しており、40歳を過ぎて子供を作ると、老後の生活は非常に厳しくなることを男性は理解しているからである。したがって、アラフォー女性の大半は登録してもコンタクトが取れる相手すらそう多くないと予測される。

 20歳代前半及び半ば(2126歳)の女性も登録しているが、彼女らが望んでいるのは、社会経験の豊富な男性と会いたい、おいしい食事とお酒を楽しみたい、経験豊富な男性に大人のセックスを指南してもらいたいといったもので、中には結婚を考える女性もいるが、結婚とより優れた社会人になるための準備活動の一環である。

 50歳を過ぎて老後の生活を経済面で安定させたいという女性も多い。しかし、50歳代の男性は最後の春、人生の華をある程度、共に味わって、そのうえで老後を共に過ごしたいと考えているので、子作りを強調しない40歳代の女性に関心が向かう。そのため、女性としては抱く気になりにくい55歳以上の実在者は会費を払って登録するだけ無駄だと思う。結婚相談所などで短期決戦したほうがいい。

 50歳代の男性は子供がいなくて子供を望まない4248歳程度の女性、子育てをほぼ終えた4549歳程度の女性となる。なお、男性はバツがあり、既に自分の養育費負担をほぼ終えた男性である。ただ、この年代でも、同世代に近く、あまり女性として魅力があるかどうかはあってみないとわからないので、難しいところである。

 なお、年収1000万以上の男性は50歳代に多いが、過去の結婚で子供が一人ないし二人はいて、個人差はあるが、子供は大学生または既に社会人になり、ホッとしているところであり、可処分所得を老後の貯蓄に回そうと考えているところであるから、アラフォーの子供がほしい女性にはアプローチしない。

 かといって、30歳前後のアラサー女性(初婚)に子供ができてもいいということでアプローチしても、相手にはされない。可能性としては、高校生くらいの子供でその半分程度の教育費負担で済む30歳代前半の女性なら、マッチングする可能性はあるが、初婚のアラサーは同世代との結婚が可能で、そこに、現在700800万、40歳時点で1000万以上になる男性がいると信じているので、反応しないのではないか。

 

補論 婚活サイトが成婚率を高める責任はないのか?

 婚活サイトは、婚活女性が関心を示す年収の分布状況を年齢帯別に示すべきである。

 20歳代前半(2024歳)、20歳代後半(2529歳)…でそれぞれ、平均値ではなく、200万未満、200400万、400600万、600800万、8001000万、1000万―1500万、1500万―2000万、2000万以上

 なお、低い数字には所得証明(年末調整、確定申告等)は、700万以上とかにすればいい。

この証明がないとすれば、その人が仮に900万でも600800万で申告するしかないので、どうにかして出すだろう。

 実際には、年収で700万を超える婚活実在者は、45歳未満ではそんなに多くない。

 このような統計を少しずつ掲載していくことは会員増加と背反するが、女性たちに現実を見せて、発想を変えさせることにもなる。

 

 


日本総合リサーチ 個人向けサービス

メニュー

資料収集支援

裁判サポート

婚活調査

お客様調査    身許調査

身内調査     行動監視 身内・家族

人探し調査

 

婚活調査

家族社会学者の山田昌弘氏が「婚活」なる言葉を創案して以来、妊活なる言葉も生まれ、婚期に遅れないように男女が結婚のために活動するようになり、合コンや恋活婚活サイトで出会いを求めたり、普段職場などで接することのない異性と知り合い、恋人になり、身体の関係を持ち、交際し、結婚に至ることが増えました。これなネット時代を逆手に取った方法です。

他方、親しくないことを通じて性的な関係を持つだけの相手を探す出会い系サイトが主流でした。これが婚活サイトに変貌しただけで、実態は性欲処理促進サイトであることは違いないのです。

恋活婚活サイトは基本的に不倫系サイトでもあり、女性にとって妊娠など特にリスクの大きい異性との出会いとなるかもしれませんが、その成婚率は極めて低く、結婚に囚われない自由な関係性を求めるなら、よいステージとなるでしょうが、どんなに素敵な人に出会っても、相手にそもそも結婚する気がないなら、意味がないことです。

リスクは男性側にもあります。恋活婚活サイトを活用し、複数の男性と交際し、無職に近い年収なのに、毎昼・毎晩、ごちそうを食べ、極上のワインや淡麗辛口の日本酒を愉しむ女性も多いのです。やらずぼったくりもあれば、やらせても駅か公園の共用トイレで、週末には温泉旅行やスキューバダイビング、登山・キャンプなどに連れ出し、全額男性負担。欧州や南米など高い海外旅行に毎月行く女性もいるのです。実質的な超援助交際で、風俗にいないアラフォー相手に振り回されるということもあるのです。

このような女性に限って、ヤリモクはやめてくださいとプロフィールに書きます。

婚約して1000万円以上の金を借りておいて頃合いを見て別れる。お金は慰謝料として受け取る、そんな話もよくあります。

どこかの段階で興信所を活用すべきです。

<調査項目の例>

 ・なりすまし婚活もあります。他人になりすませば、個人情報は調べても無理。

 ・ギャンブル癖はないか?

 ・風俗通いの習慣はないか?

 ・同時並行の交際はないか? 特に女性について

 ・家柄や実家の家族構成?

 ・離婚歴 結婚期間など

 ・本当の離婚理由?

 ・過去の主な交際歴とその期間、相手(不倫はないかなど)

 ・同棲歴 同棲は事実婚と一緒です。

 ・中絶歴 過去に2回中絶していたら、妊活しても妊娠は無理です。

 ・勤務先、勤務先での地位や評価等

 ・収入の履歴

 ・借金の額と借入先

 ・性格に関する風評

 ・学歴や経歴

 ・前科 前科を犯した人は警察や処罰に慣れていて異なる犯罪を犯すことに抵抗が薄い

 など

 

お客様調査    身許調査

 従来、親しくない人と親しくなっていいのかという状況で、興信所を利用する場合、業界用語で「身許調査」と呼んでいました。しかし、この名称は在日や同和地区出身でないかを特に知りたいという語感、意味合いが強く、我々日本総合リサーチはこの言葉を避けてきました。2005年頃以来のことです。これは部落解放法の大幅な改定で、同和地区の優遇政策が次々となくなり、加えて個人情報保護法の施行で、身許調査が禁じられるようになったのです。弊社でも同和調査は一切、やっていませんが、業界には多数のスペシャリスト、ほぼ専業の興信所がいますし、あります。このような調査は100年以上、未来でもなくならないでしょう。

同様の調査に、共産党関係者かどうか、創価学会、エホバなど宗教・政治団体にも排除したいというニーズがあります。学会なので、婚約破棄、体を汚してしまった、戸籍を汚してしまったという例は枚挙にいとまがありません。

 

  参考 部落解放法 http://www.bll.gr.jp/guide/kaisetu-kihon.html

 

 ところが、親しくない人について仲間になっていいのか、親しくなっていいのか、友人や配偶者などにしていいのか、言い換えれば、戸籍謄本にある情報とそこに記載されている家族の状況を確認するという要望はもとより変わらずあるし、知る権利があります。当事者である本人に尋ねるという方法もあるでしょう。しかし、聞きづらいものですし、本人も知らないことも多いのです。例えば、祖父母の誕生日祝いをしてサプライズしたいとして、恋人に尋ねても知らないことがほとんどでしょうし、知っていても尋ねたら来月というのでは、サプライズになりません。我々日本総合リサーチなら、即座に調べて確認し、お知らせすることができるのです。そこで、我々日本総合リサーチは、このような調査の違法性の低い事柄についてクイックリスポンスで、あなたに代わって調べ、あなただけにご報告するのが弊社の「お客様調査」です。

 

身内調査     素行・行動監視 身内・家族

家族のように大切に思っている自社の従業員、身内、家族、下宿させている娘や息子など身内の素行を確認したい。それは誰もが心配することです。

例えば、

最近帰りの遅くなった娘、彼氏ができたのか? 

もし彼氏ならどんな相手なのか? 

その彼氏は15歳以上も上の既婚者かもしれないのです。

下宿している息子、その親密な相手はディスコで知り合ったアラサーの人妻かもしれない。

これらは実話です。

親が尋ねても、本当のことを言うでしょうか?

我々スタッフも親につきながら大きくなったのではないでしょうか?

従業員調査も含め、我々日本総合リサーチはこれらのサービスを「身内調査」と呼び、素行を調査し、行動監視を行なっているのです。

 

人探し調査

 家出などの場合、探そうとしてもどうしたらいいのか。

 素人には無理です。

 通話履歴の入手、ポータブルWifiのアクセス先のチェック、携帯電話の位置確認など様々な方法でエリアを確定することができます。学校などの名簿の入手など、方法はいくらでもあります。

 依頼主と二人三脚で失踪した家族や身内、初恋の人などをいち早く探し出します。

 

個人情報確認

 個人情報法は詐欺的な行為・言動の背景になっています。この悪法によって、守られる側面もあります。しかし、莫大な損失を被っている側面もあります。

 個人情報に自由にアクセスできる機関があります。信用調査会社や警察(特に公安委員会)は興信所に個人情報を売り、莫大な収益を上げています。「保護」されているからこそ、本来やり取りできる話/個人情報が語られないこともあるのです。

 我々日本総合リサーチは興信所機能を持ちます。源流会社は合法的な範囲で個人情報を入手し、顧客・依頼主に提供してきました。

 情報確認の方法のための無料カウンセリングも含めて懐の豊かでない個人の依頼主にも親切丁寧な対応を尽くしています。これは業界に健全にしたいという我々の使命であり、クライアントファーストのスピリットなのです。

 

資料収集支援

企業は経営管理を行う上で様々な資料を入手します。しかし、入手が困難な資料もあれば、法令上等で入手してはいけない資料もあります。例えば、人権問題等の観点から好ましくないという条例もあります。

そこで、弊社では、入手困難な資料や情報を企業の依頼で提供することについて慎重に、法令に沿って、状況と場合によって取り組みます。また目的に応じてカスタマイズして情報入手をご提案します。

また、一方で企業が安易に入手しようとすると、それだけで問題になる資料や情報については啓発的にその入手を勝手に社員が行わないように教育研修に関与したり、助言します。その代わり、どうしても知らなければ前に進めない不可欠な情報に関しては必要な箇所だけをピンポイントで調べ、企業を支援することがあります。

弊社は、企業のライブラリアン(図書館情報員)としても活動し、企業支援を行っています。

個人向けのサポートは提携先をご案内致します。

 

裁判サポート

裁判はいくら正しい主張をし、理由を述べても勝てません。また、訴訟された場合、何ら身に覚えのないことでも、相手方が立証すれば、裁判には負けます。当たり前のようですが、弁護士には機動的な動きは無理です。主張を貫き通すためには、裁判をサポートし、証拠を十分に固めないといけないのです。

弊社にはいくつかの提携法律事務所があります。法律事務所は主たる受注ルートでもあります。多くの案件をこれまでこなしてきました。

個人には顧問弁護士がいるでしょう。あなたのことを知悉していることでしょう。しかし、機動的に証拠を集めるのは我々興信所なのです。

原告になっても、被告になっても、裁判を有利にするために、御社の顧問弁護士と御社のスタッフを支え、勝訴に導きます。

裁判サポートに精通した弊社のスタッフが御社を必ず支えます。

 

 


採用情報 日本総合リサーチ コンサルティング部門

日本総合リサーチでは、以下の人材を募集しています。

募集職種
コンサルタント(50歳未満が目安)
募集対象
大学卒、大学院卒 学卒の方は指定校の修士修了後、採用。
勤務地
東京、大阪、在宅(海外も可)
給与
職種・雇用形態による  報酬例・7500万円(40歳・女性)
期待要件
①TOEIC900以上及び英語を除く第2外国語(中国語、ドイツ語、フランス語など)がビジネスレベル、②SPSS、Rなど統計分析ソフトに精通していること、③優れた文章力、分析力、対人感受性など。※面談は合否に無関係
勤務時間
自由 弊社では平均4時間程度しか働きません。
休日休暇
年間150日程度の稼働です。あとは休日、自己啓発。
福利厚生
一切ありません。報酬は希望する国の口座に振込か、外貨で渡します。
応募方法
履歴書と経歴書、修論、査読論文をメール(tanagaiarata@gmail.com)でお送りください。指定校外の方は1年から指定校に入学し、修士を終えたら、修士論文または査読付論文(原著論文)を送ってください。年齢は不問です。学資支援制度あり。応相談。 博士号は関係ありません。あくまでも査読付原著論文(実証研究)のみで評価します。  
指定実績校
<コンサルタント・アナリスト> 指定校:東京大学、京都大学、一橋、東工大、慶應義塾大学、海外一流校(MIT、ハーバード、スタンフォードなど、原則として修士以上、学部も指定校)優れた査読付原著論文があれば、学卒でも構いません。
 
<研修講師> 高卒以上<企画提案> 学歴不問<内勤>  実務経験者  
<外勤>  実務経験者 

写真集 

513KNKWDEDL._SX329_BO1,204,203,200_
51Ev7KePHUL._SX358_BO1,204,203,200_
61Ss8d9BsKL._AC_UL320_
61B8oJFP4kL._AC_UL320_
71OFGti9WlL._AC_UL320_
51Ibtnbl+3L._SX342_BO1,204,203,200_
61xFQ5amnfL._AC_UL320_
514Cqk7gIYL
81z4lN5tnfL._AC_UL320_
11320110816075311
81h3VIBxBXL._AC_UL320_
5130PNZZ73L._AC_UL320_
91PFnim3r1L._AC_UL320_
71qJv+-SOFL._AC_UL320_
71++0tTeGbL._AC_UL320_
81OzkUryUsL._AC_UL320_
51Mh1CBUOJL
71is6KpaYhL._AC_UL320_
71VgqKZi5SL._AC_UL320_
71Zu39hd56L._AC_UL320_
71b5J9nnA0L._AC_UL320_
71caIsnYdBL._AC_UL320_
81h+HaC0KOL._AC_UL320_
81EkcOjtLgL._AC_UL320_
81JufePRSFL._AC_UL320_
81udbiSCNrL._AC_UL320_
71BGT2JbTwL._AC_UL320_
0001
0003
0002
0004
0006
0005
0007
0008
0010
0009
0011
0013
0012
0014
0015
0016
0017
0018
0019
0020
無題33
0021
法人0001
法人0002
法人0003
法人0004
法人0005
法人0006
法人0007
法人0009
法人0008
法人0010
法人0011
法人0012
法人0013
法人0014
法人0015
法人0016
採用0001
採用0002
採用0004
採用0005
採用0003
0011
0010
0009
0006
0008
0007
0005
0004
0003
0001
0002

日本ケース センターがアクティブラーニング事業から撤退、破綻の見込み

ケースメソッド研究会

関係者各位

 

既にご存知の方もいらしゃるかと思いますが、年に2度くらいケース・メソ

ッドのセミナーを開催し、ケースの蓄積と販売を行ってこられた日本ケース

センターが、今夏でその事業から撤退されるようです。

 

最近はアクティブラーニングの重要性が指摘されている中で、なかなか

ケース・メソッドを実際に学ぼうというひとが増えないのは、とても

残念です。日本ケースセンターには、ケース・メソッド研究会がアクロスや

西南学院大学で開催したワークショップなどで、ご協力をいただいたことも

何度かありました。

 

このケース・メソッド研究会も、10人を切る参加者で開催することもあり、

どうしたものかと考えております。なくなったあとで惜しまれることになら

ないよう、ぜひ研究会に積極的にご参加ください。

 

 

お知らせ

日本ケースセンターでは、2006年に事業を開始して以来、教育現場や企業

での研修に向けて、多様なケース教材をお届けして参りました。

この度、誠に残念ながら、一般財団法人貿易研修センターでは、日本ケース

センター事業から撤退する方針が固まりました。

当初、6月末での事業撤退を想定しておりましたが、現時点では少なくとも

7月末までは、引き続き現体制で運営していく予定です。

その後につきましては、極力これまでどおり、ケース教材を入手できる

環境が維持されるよう、新たな組織への事業譲渡に向けて、現在調整を

進めております。

詳細につきましては、正式にお知らせできる段階になりましたら、改めて

会員の皆様にご案内いたします。

会員の皆様にはできるだけご迷惑をおかけすることがないよう、調整して

参りますので、何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

星野裕志

 

*******************************************************

シルバーマン 寿寿子

九州大学 大学院経済学研究院 高田研究室

 

819-0395

福岡市西区元岡744イースト2号館E - 430

TEL: 092-802-5452

E-mail: takata_sec@econ.kyushu-u.ac.jp

********************************************************

 

...